倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

専門用語集

HOME > 専門用語集 > さ行 > 債権届出書

債権届出書

債権届出書とは、破産手続開始決定の後に裁判所より債権者に送付される書類で債権額を裁判所に届出る書類のことです。

 

債権届出書について知っておきたいこと

  • 債権届出書には、届出る期日が定められています。
  • 破産財団の破産手続き費用の支払に不足が生じる恐れのある場合には、債権届出期日が定められないこともあります。
  • 債権届出書は、破産手続開始決定の通知書とともに債権者に通知されます。

YTOからのアドバイス

債権届出書は、破産申立の書類の債権者リストをもとに裁判所より債権者に送付されます。

弁護士は、債権者リストが整わないと破産申立ができません。

破産申立の書類の準備、とりわけ債権者リストの準備をいち早く行うことが重要です。

この準備ができていれば、破産申立がスムーズに進みます。

 

*実は、この債権者リストの作成準備(債権者の洗い出し作業)に時間と労力がかかります。

*債権者リストの準備をしてから弁護士に相談をして下さい。弁護士費用、弁護士実費が必ず安くなります。

 

YTOの支援

  • YTOは、債権者リストの作成準備(債権者の洗い出し作業)から支援します。
  • YTOは、債権者リストの作成準備の支援により、弁護士費用・弁護士実費を安くするお手伝いをしています。
ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。弁護士は倒産の法的処理が仕事です。

タップで発信アドバイザー直通電話