倒産を決断するタイミング

ご相談・お問い合わせ

倒産の不安で苦しい日々が続いている中小企業経営者の方へ

HOME > 倒産の不安で苦しい日々が続いている中小企業経営者の方へ

3ケ月から6ケ月先の経営展望を客観的に見つめて下さい

3ケ月以内に売上が回復する見込みがありますか?3ケ月以内に追加の借入で運転資金の確保ができますか?6ケ月以内に債務を縮小する見込みがありますか?

この経営展望を持てる経営者の方は今が頑張りどころです。

月々の売上確保に邁進して下さい。
きっと経営危機を乗り越えることができるはずです。

この経営展望が持てない経営者の方は

今が考えどころです

先に行けば行くほど資金不足が深刻になりませんか。
先に行けば行くほど負債が大きくなりませんか。
先に行けば行くほど支払ができなくなりませんか。
先に行けば行くほど手持ち資金の不安が大きくなりませんか。

倒産を考え始める時期かもしれません

今なら倒産しても家族を守れます。
今なら倒産しても失うものを最小限に抑えられます。
今なら倒産後に再出発ができます。
今なら前向きに倒産することができます。

前向きな倒産とは精神的に追い込まれない倒産です。前向きな倒産ができれば

倒産しても生活に困りません。
倒産しても家族が困りません。
倒産後の再出発を破産手続き中に考えることもできます。
倒産後に再起業して会社を設立することもできます。
前向きな倒産は人生を出直すための倒産です。

今が考えどころです。今が決断の時期かもしれません。

YTOは精神的に追い込まれない倒産ができるように支援します。
YTOは倒産を次の人生のステップにできるように支援します。
YTOは経営者の方が倒産に負けない生き方ができるように支援します。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。弁護士は倒産の法的処理が仕事です。

タップで発信アドバイザー直通電話