倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

専門用語集

HOME > 専門用語集 > さ行 > 事業停止とは

事業停止とは

事業停止とは、法人が経営破綻し事業継続が困難な状況になり事業を停止した状態のことをいいます。

 

事業停止について知っておきたいこと

事業停止の状態になる原因は主に2つです。

  1. 2回目の不渡りを出し銀行取引が停止したことによる事業停止
  2. 資金繰りが悪化し支払能力がなくなったことによる事業停止

 

YTOからのアドバイス

  • 事業停止=倒産と債権者は受け取ります。
  • 準備の無い事業停止では債権者の取り付け騒ぎが起こります。
  • 準備をしてから事業停止をする方法があります。
  • 2回目の不渡りを回避しながら事業停止をする方法もあります。

 

YTOの支援

YTOは準備をしてから事業停止をする支援をしています。

2つのケースから準備の方法を支援しています。

  1. 事業停止までの時間的余裕の無い場合

    いち早く弁護士と委任契約を行い、弁護士一任での事業停止を準備します。
    この場合、「倒産手続き費用の捻出」・「家族の生活を守る準備」等十分な支援ができません。

  2. 時間的余裕のある場合

    「倒産手続き費用」・「家族の生活を守る準備」をしてから事業停止をする支援ができます。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。弁護士は倒産の法的処理が仕事です。

タップで発信アドバイザー直通電話