倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

専門用語集

HOME > 専門用語集 > か行 > 解雇予告手当

解雇予告手当

“解雇予告手当”とは…

  • 30日以上前に従業員に解雇を予告することが出来ない場合に支払わなければならない賃金のことです。
  • 解雇予告の代わりに支払われる賃金のことで30日以上の平均賃金とすることが一般的です。

 

“解雇予告手当”について知っておきたいこと

  • 雇用主は労働者(従業員)を解雇する場合、原則として30日以上前に解雇予告通知により解雇を予告しなければなりません。
  • 解雇予告通知には会社の経営継続が不可能となった為等の解雇理由を記載することになりますのでトラブルになることがよくあります。

 

YTOからのアドバイス

  • 30日以上前に解雇予告を通知できない場合、解雇予告手当を支払うことにより事業停止当日に従業員を解雇することができます。
  • この場合、当月の給料解雇予告手当(平均賃金1か月分)の給料を解雇時に支払うことになります。
  • 30日以上前に解雇予告を通知して従業員とのトラブル債権者からの取立トラブルが生じることが予測される場合、解雇予告手当を支払うことによる事業停止時の解雇通知の選択も必要かもしれません。
ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話