倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

倒産経験者の体験談

HOME > 倒産経験者の体験談 > 倒産相談のタイミングを間違えていました。

倒産相談のタイミングを間違えていました。

倒産経験者だからこそお伝えできることがあります。

倒産相談のタイミングを間違えていました。

 

倒産相談の仕方を知りませんでした。

倒産相談をいつすれば良いかを知りませんでした。

倒産相談を誰にすればよいかを知りませんでした。

倒産の怖さから何も考えずに弁護士に倒産相談をしてしまいました。

倒産の怖さから何も考えずに弁護士に倒産相談をしたことは失敗でした。

 

倒産相談を弁護士にしてしまったことで全て弁護士の指示に従わなければならなくなりました。

お金の使い方も弁護士の指示に従わなければならなくなりました。

資産の売却等も弁護士の指示に従わなければならなくなりました。

倒産相談を弁護士にしてしまったことで自由にお金を使うことができなくなりました。

弁護士の許可を得なければお金を使うことができなくなりました。

弁護士にお金と資産の全てを管理されるようになってしまいました。

 

お伝えをしたいこと

倒産の怖さから何も考えずに弁護士に倒産相談をしてはいけません。

弁護士に倒産相談をすると弁護士にお金と資産を管理されることとなります。

弁護士に倒産相談をした時点でお金と資産の使い方の自由が無くなります。

倒産までの期間の取引先への支払の自由が無くなります。

倒産後の生活の準備の為にお金を自由に使うことができなくなります。

 

お教えをしたいこと

倒産相談は倒産の準備ができてからにして下さい。

倒産相談は倒産後の生活の準備ができてからにして下さい。

倒産相談のタイミングを間違えると自由にお金を使えなくなります。

 

私の教訓

倒産相談のタイミングを知っておくことが必要でした。

倒産相談は倒産の準備ができた後にするべきでした。

倒産相談は倒産後の生活の準備ができた後にするべきでした。

倒産の準備ができる前に倒産相談を弁護士にすると、倒産後の生活の準備の為にお金を使うことができなくなることを知りませんでした。

 

*YTOは倒産相談をする前の倒産準備を支援します。

*YTOは倒産相談をする前の倒産後の生活の準備を支援します。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話