倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

倒産経験者の体験談

HOME > 倒産経験者の体験談 > 計画倒産に当たらない倒産の準備の仕方があ...

計画倒産に当たらない倒産の準備の仕方がありました。

倒産経験者だからこそお伝えできることがあります。

計画倒産に当たらない倒産の準備の仕方がありました。

 

倒産の準備は自分ではできませんし自分で行ってはいけないと思っていました。

倒産の準備は弁護士に依頼をしないといけないと思っていました。

倒産の準備は弁護士に依頼をしないと違法行為に当たると思っていました。

倒産の準備は弁護士に依頼をしないと計画倒産に当たると思っていました。

 

倒産の準備について考え違いをしていました。

倒産の準備を自分で行っても差し支えありませんでした。

計画倒産に当たらない倒産の準備の仕方がありました。

計画倒産に当たらない倒産の準備の仕方を知っていれば倒産の準備の時間を大幅に短縮することができました。

計画倒産に当たらない倒産の準備の仕方を知っていれば倒産手続き費用と弁護士費用が安くすることができました。

計画倒産に当たらない倒産の準備の仕方は誰も教えてくれませんでした。弁護士も教えてくれませんでした。

 

お伝えをしたいこと

倒産の準備を自分で行っても差し支えありませんでした。但し、倒産の準備の仕方を間違えると計画倒産に該当しますので注意が必要です。

計画倒産に当たらない倒産の準備の仕方の注意点は以下の3点です。

  1. 資産隠しをしないこと。
  2. 特定の債権者だけに事前の支払をしないこと。
  3. 倒産の準備をしていることを第三者に知られないこと。

①~③での倒産の準備は計画倒産には当たりません。

①~③での倒産の準備を行ってから倒産手続きの相談を弁護士にするべきです。

①~③での倒産の準備は違法行為ではありませんので、弁護士や破産管財人にとがめられる事もありません。

 

お教えをしたいこと

倒産の準備は自分でできることは自分で行うべきです。

倒産の準備を自分で行っても差し支えありません。

計画倒産に当たらない①~③の倒産の準備の仕方であれば全く問題ありません。

①~③の倒産の準備の仕方であれば倒産後に自分が生きて行く為の準備を行っても差し支えありません。

 

私の教訓

計画倒産に当たらない倒産の準備の仕方を知っておくべきでした。

計画倒産に当たらない倒産の準備の仕方を知っていれば倒産の準備の時間を大幅に短縮することができました。

計画倒産に当たらない倒産の準備の仕方を知っていれば弁護士費用を安くすることができました。

計画倒産に当たらない倒産の準備の仕方を知っていれば事前に自分の生活の準備もできました。

 

*YTOは計画倒産に当たらない倒産の準備を支援します。

*YTOは計画倒産に当たらない倒産の準備で倒産後の生活の準備を支援します。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話