倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

倒産経験者の体験談

HOME > 倒産経験者の体験談 > 弁護士に相談しても教えてくれない事があり...

弁護士に相談しても教えてくれない事がありました。

倒産経験者だからこそお伝えできることがあります。

弁護士に相談しても教えてくれないことがありました。

 

弁護士に相談をした時に、

倒産手続き(破産申立・免責申立)の手順は教えてくれました。

手続きの費用は教えてくれました。

手続きに必要となる書類は教えてくれました。

 

でも、

倒産手続き費用の捻出の仕方は教えてくれません。

手続き中の家族の生活を守る方法は教えてくれません。

手続き後の再起の方法は教えてくれません。

 

お金があれば自分で解決できますが、

お金がないので倒産相談を弁護士にしているのに、

お金の捻出の相談はできません。

家族を守る相談はできません。

 

弁護士は、

倒産手続き(破産申立・免責申立)の「法的処理、法的手続き」はし教えてくれますが、

個人的な悩み事「倒産手続き費用の捻出の仕方」・「家族の生活の守り方」は教えてくれませんでした。

 

弁護士に相談すれば、倒産の悩み事を教えてくれると思っていましたが、

弁護士に相談しても教えてくれないことがありました。

 

お伝えをしたいこと

* 弁護士は、倒産手続き(破産申立・免責申立)の「法的処理、法的手続き」を教えてくれます。

* 弁護士は、倒産手続き費用の捻出の仕方は教えてくれません。

* 弁護士は、家族の生活を守る方法は教えてくれません。

* 弁護士は、再起の方法は教えてくれません。

 

お教えをしたいこと

* 弁護士に倒産相談をする前に

  • 倒産手続き費用の捻出の仕方を考えておくことが必要です。
  • 家族の生活を守る方法を考えておくことが必要です。
  • 再起の方法を考えておくことが必要です。

 

私の教訓

* 倒産手続き費用の準備ができてから弁護士に倒産相談をしていれば、家族の生活は守れました。再起の準備もできました。

* 倒産手続き費用の捻出の仕方を知っていれば、倒産手続き費用の準備に苦労をせずに済みました。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。弁護士は倒産の法的処理が仕事です。

タップで発信アドバイザー直通電話