倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

倒産経験者の体験談

HOME > 倒産経験者の体験談 > 倒産の決断が遅くなりキャッシュアウトを引...

倒産の決断が遅くなりキャッシュアウトを引き起してしまいました。

倒産経験者だからこそお伝えできることがあります。

倒産の決断が遅くなりキャッシュアウトを引き起してしまいました。

 

倒産の恐怖心から倒産の決断が遅くなってしまいました。

倒産の決断が遅くなってしまったことを後悔しています。

倒産の決断が遅くなってキャッシュアウトを引き起してしまいました。

債権者の取立が原因でキャッシュアウトの連鎖が起こりました。

キャッシュアウトとは資金流出のことです。

手元のお金が無くなりました。

倒産の決断が遅くなったことが原因でした。

倒産の決断が遅くなりキャッシュアウトを引き起してしまったので、倒産の準備ができなくなりました。

後の祭りでした。

 

お伝えをしたいこと

倒産の決断が遅くなるとキャッシュアウトを引き起します。

倒産の決断が遅くなると債権者の取立の連鎖でキャッシュアウトを引き起すこととなります。

倒産の決断が遅くなりキャッシュアウトを引起すと手元のお金が無くなってしまいます。

倒産の決断が遅くなると必ずキャッシュアウトを引き起すことになりますので注意して下さい。

 

お教えをしたいこと

倒産の決断が遅くなる原因は倒産の恐怖心からくる決断の躊躇です。

倒産の決断が遅くなれば遅くなる程、極めて深刻な状況に陥ります。

倒産の決断を躊躇してはいけません。

倒産の決断は手元にお金がある時です。

倒産の決断が早ければキャッシュアウトを引き起す前に、深刻な状況に陥る前にいろいろな準備をすることができます。

 

私の教訓

倒産の決断は手元にお金があるうちに早めにするべきでした。

倒産の決断が遅くなる原因は倒産の恐怖心からくる決断の躊躇でした。

倒産の決断を躊躇するとキャッシュアウトを引き起すこととなりました。

キャッシュアウトを引き起した後では倒産の準備ができなくなることを知りませんでした。

キャッシュアウトを引き起した後では倒産後の生活費の準備もできなくなることを知りませんでした。

倒産の決断が遅くなれば遅くなるほど不幸になることを知りませんでした。

 

*YTOは倒産の決断が遅くならない判断基準をお教えしています。

*YTOはキャッシュアウトを引き起さない倒産の決断を支援します。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。弁護士は倒産の法的処理が仕事です。

タップで発信アドバイザー直通電話