倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

専門用語集

HOME > 専門用語集 > は行 > 破産申立予納金

破産申立予納金

破産申立予納金とは、申立に際して事前に裁判所に納め るお金のことです。

破産申立予納金には、「法人として支払う予納金」と「個人として支払う予納金」があります。

破産申立予納金は、債務総額でその金額が決まります。

 

破産申立予納金について知っておきたいこと

  1. 申立をする裁判所により破産申立予納金には前後があります。
  2. 弁護士の裁量により破産申立予納金には前後がでます。
  3. 債務者の資力により破産申立予納金の納め方を相談する方法があります。

 

YTOは、破産申立予納金の捻出の仕方から支援します。

  1. 捻出の仕方は合法的に支援します。
  2. 捻出の仕方はあなたの都合を考慮した方法で支援します。

 

YTOからのアドバイス

弁護士は破産申立予納金の捻出を支援はしてくれません。

弁護士との委任契約前に、破産申立予納金の捻出準備が必要です。

委任契約後ではあなたの都合は認められません。

 

また、捻出準備の際にはあなたの都合を考慮しておく事が重要です。

あなたの都合とは、倒産後のあなたの家族の生活基盤準備のことです。

これらを考慮しても合法的な捻出準備はできます。

破産申立予納金の他に弁護士費用の捻出準備も必要です。

 

YTOの支援

*YTOは「破産申立予納金」と「弁護士費用」の捻出の仕方から支援をします。

*YTOは「破産申立予納金」を安くする為の支援をします。

*YTOは「弁護士費用」を安くする為の支援をします。

(倒産相談の実例:7月13日に相談例を記載しています。)

*「破産申立予納金」・「弁護士費用」の目安をご案内するサービスも行っています。
電話、メールでお問い合わせ下さい。

*YTOの費用捻出の支援は「倒産後のあなたとあなたの家族の生活を守る支援」です。

*倒産後の生活にも倒産後の再起の準備にもお金がかかります。
YTOはこの問題を合法的に支援します。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話