倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

専門用語集

HOME > 専門用語集 > ま行 > 未払い賃金

未払い賃金

“未払い賃金”とは…

  • 労働契約や就業規則で定められた賃金のうち、所定の支払期日に支払われなかった賃金です。
  • 未払い賃金の対象は定期賃金退職金一時金(賞与)休業手当・「割増賃金(残業代)等です。

 

“未払い賃金”について知っておきたいこと

  • 未払い賃金は労働基準法の違反に当たります。
  • 事業主が未払い賃金を生じさせた場合、従業員が事業主に対して未払い賃金請求訴訟を起こす可能性があります。
  • 破産申立をした場合には破産管財人が未払い賃金請求訴訟を引き継ぐことになります。

 

YTOからのアドバイス

  • 未払い賃金がある場合、未払い賃金の未払い先(従業員)を債権者として債権者リストに記載して破産管財人に報告しなければいけません。
  • 破産管財人は未払い賃金立替払い制度を利用して未払い賃金の未払い先の従業員の救済手続きを行います。
  • この場合、破産管財人から雇用保険の加入状況就業規則等の救済手続きに必要となる書類・資料の提示を求められます。
  • 事前に準備をしておく必要があります。
ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話