倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

専門用語集

HOME > 専門用語集 > さ行 > 資産売却

資産売却

“資産売却”とは…

  • 法人名義資産代表者の個人名義資産を売却して換金することです。
  • 破産申立において資産売却の状況を破産管財人が確認することになります。

“資産売却”について知っておきたいこと

  • 破産申立前の資産売却については注意が必要です。
  • 破産申立前2年前までの20万円以上の資産売却状況を報告しなければなりません。
  • 資産売却状況の報告には資産売却の証明書類も提出しなければなりません。

YTOからのアドバイス

  • 破産申立において主に以下の資産売却の報告を求められます。
  1. 不動産の売却(土地・建物)
  2. 動産の売却(自動車・バイクなど)
  3. 有価証券の売却(株券・ゴルフ会員権・受取手形・受取小切手など)
  4. 定期預金・積立預金の解約
  5. 保険の解約
  6. 敷金・保証金の受領
  • 資産売却による換金資金の使途報告を求められることもあります。
  • 換金資金の使途報告の準備をしておくことも必要です。

YTOからの支援

  • YTOは資産売却の報告準備を支援します。
  • YTOは資産売却による換金資金の使途報告の準備を支援します。
ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話