倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

専門用語集

HOME > 専門用語集 > た行 > 手形割引

手形割引

手形割引とは手形に記載されている決済期日前に現金化することです。

本来であれば期日が来なければ現金化はできませんが、支払期日の前に現金が必要な時に現金を手にする手段のことです。

 

手形割引について知っておきたいこと

手形割引を行う先は金融機関(銀行)・手形割引業者になります。

手形割引は手形の所持人が支払期日より前に現金化しようと思った時に、手形額面から支払期日までの相当分の利息(割引料)を割り引いた(差し引いた)金額で金融機関(銀行)・手形割引業者に手形を買い取ってもらう行為になります。

 

YTOからのアドバイス

倒産直前の手形割引は要注意です。

受取手形の場合、手形振出し先は売掛先になりますので手形割引を行っても問題ありません。

ただし、倒産することを前提として割り引いた現金の使い道には注意が必要です。

割り引いた現金は会社の現金勘定となります。

個人使途には使用できません。

 

YTOの支援

YTOは手形割引で手にした現金の合法的な使用方法を支援します。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。弁護士は倒産の法的処理が仕事です。

タップで発信アドバイザー直通電話