倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

専門用語集

HOME > 専門用語集 > か行 > 強制換価手続き

強制換価手続き

強制換価手続きとは、公権力が強制的に債務の履行を実行させる手続きのことです。

担保権者による差押えの実行が代表例です。

 

強制換価手続きについて知っておきたいこと

税務署が行う強制換価手続きには「滞納処分」があります。

裁判所が行う強制換価手続きには「強制執行」・「競売」・「破産手続き」があります。

全て公権力により執行されます。

 

YTOからのアドバイス

税務署が行う強制換価手続きの「滞納処分」が差押えです。公権力が強制的に行う手続きですから要注意です。

裁判所が行う強制換価手続きの「競売」・「破産手続き」は、破産申立・免申立後に破産管財人が行う手続きです。

破産申立・免責申立に際して不動産を所有している場合、破産管財人が不動産を「競売」により強制換価手続きを執ります。競売妨害になる権利関係が不動産に付いていると破産手続きに大きな影響を及ぼします。要注意です。

 

YTOの支援

  • YTOは、強制換価手続きの対策を支援します。
  • YTOは、破産申立・免責申立に影響を及ぼす強制換価手続きの有無を事前に確認する支援をします。
  • YTOは、差押え、競売の対策を支援します。
ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話