倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

専門用語集

HOME > 専門用語集 > か行 > 解雇通知

解雇通知

解雇通知とは、雇用主が雇用契約を解除することを従業員に通知することです。

解雇通知には、解雇理由と解雇日を記載することが必要となります。倒産による解雇通知の場合も例外ではありません。

 

解雇通知について知っておきたいこと

解雇通知は、就業規則に則った解雇理由と解雇予定日を解雇通知書に記載することが必要となります。

通常の場合の解雇通知は、解雇の30日以上前に従業員に通知をしなければなりませんが、倒産による解雇の場合はその限りではありません。

倒産による解雇の場合は、事業停止日の前日の解雇通知でもかまいません。

従業員を解雇した後、従業員が速やかに「雇用保険、年金、健康保険」の手続きを行えるようにしなければなりません。

 

YTOからのアドバイス

解雇のタイミングを間違うと「債権者の取り立て、差押え」等の問題が起こりますので要注意です。

倒産による解雇で従業員の「雇用保険、年金、健康保険」の手続きを行うと年金事務所、労働局は倒産の事実を知ることとなります。

社会保険料、労働保険料、等の滞納がある場合には注意が必要です。即刻、差押えの手続きを進めてきます。

差押えの対策を鑑みますと、倒産による解雇通知は事業停止日の前日とすることがベターです。

 

YTOの支援

  • YTOは、解雇通知のタイミングを検討するところから支援をします。
  • YTOは、解雇による「債権者の取立、差押え」を回避する手順・方法を支援します。
ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話