倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

倒産経験者の体験談

HOME > 倒産経験者の体験談 > 弁護士にもっと早く受任通知を出してもらう...

弁護士にもっと早く受任通知を出してもらう方法がありました。

倒産経験者だからこそお伝えできることがあります。

弁護士にもっと早く受任通知を出してもらう方法がありました。

 

早く弁護士に受任通知を出してもらうことが必要でした。

債権者の取立が非常に厳しい状況であった為です。

債権者が会社に取立に来るようになっていました。

債権者が自宅にも取立に来るようになっていました。

債権者からの暴力も生じるようになっていました。

早く弁護士に受任通知を出してもらうことが必要でした。

 

お伝えをしたいこと

弁護士に相談をしても、弁護士は直ぐに受任通知を出してくれることはありません。

弁護士は倒産手続きを手順通りに進めて行きます。

弁護士は倒産手続き費用を支払わなければ何もしてくれません。

弁護士は書類、資料の確認を第一に行います。

弁護士は書類、資料の確認ができてからでなければ受任通知を出してくれません。

弁護士に相談すれば直ぐに受任通知を出してもらえる訳ではありません。

 

お教えをしたいこと

弁護士に相談をする前に準備をしておくことが必要です。

弁護士に相談をする前の準備とは、

  • 相談後直ちに受任通知を出してもらう為の準備です。
  • 相談後直ちに事業停止と事業所閉鎖をしてもらう為の準備です。

受任通知を早く弁護士に出してもらう為には、債権者情報の整理をしておくことが必要です。

事業停止と事業所閉鎖を早く弁護士にしてもらう為には、倒産手続きを進める為の書類、資料の準備が必要です。

準備ができていなければ弁護士は何もしてくれません。

弁護士に早く受任通知を出してもらう為の準備、弁護士に早く事業停止と事業所閉鎖をしてもらう為の準備が必要です。

 

私の教訓

弁護士に相談をする前の準備ができていませんでした。

弁護士に相談をする前の準備ができていれば、受任通知を直ぐに出してもらうことができました。

弁護士に相談をする前の準備ができていれば、事業停止と事業所閉鎖を直ぐにしてもらうことができました。

弁護士に相談をする前の準備が必要であることを知りませんでした。

 

*YTOは、弁護士に早く受任通知を出してもらう為の準備の支援をしています。

*YTOは、弁護士に早く事業停止と事業所閉鎖をしてもらう為の準備の支援をしています。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。弁護士は倒産の法的処理が仕事です。

タップで発信アドバイザー直通電話