倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

倒産経験者の体験談

HOME > 倒産経験者の体験談 > 倒産しても早く再起をする方法がありました...

倒産しても早く再起をする方法がありました。

  • 倒産経験者だからこそお伝えできることがあります。
  • 倒産しても早く再起をする方法がありました。

 

  • 倒産後に早く再起できるかが不安でした。
  • 倒産後に早く再起をする為にどうしたら良いかが分かりませんでした。
  • 倒産後に早く再起をすることは困難であると人生を悲観していました。
  • 倒産後に早く再起をすることが困難であると思い込み倒産の決断もできなくなりました。

 

お伝えをしたいこと

  • 倒産後に早く再起をすることは可能です。
  • 倒産後に早く再起をする方法があります。
  • 倒産後に早く再起をすることは困難ではありません。
  • 倒産後に早く再起ができないと思い込む必要はありません。

 

お教えをしたいこと

  • 倒産後に早く再起をするためには倒産手続きを早く終結させることです。
  • 倒産手続きが終結しないことには次のスタートはできません。
  • 倒産手続きが早く終結できれば再起の準備が早くできます。
  • 倒産手続きを早く終結させるポイントは以下になります。
  1. 早く倒産の決断をする
  2. 手元にお金があるうちに倒産の準備を始める
  3. 倒産手続きに必要となる資料を準備してから弁護士に相談をする
  4. 倒産手続きに必要となる書類を整理してから弁護士に相談をする
  5. 弁護士に相談した後、すぐに受任通知を送付してもらう
  6. 弁護士に相談した後、すぐに破産申立・免責申立をしてもらう
  • 倒産の決断から破産申立免責申立までの期間を短縮できれば早く再起の準備ができるようになります。

 

私の教訓

  • 倒産の決断が遅れたことで弁護士との相談も遅れることになりました。
  • 資料の準備をせずに弁護士と相談することになりました。
  • 書類の整理をせずに弁護士と相談することになりました。
  • 倒産手続きに必要となる資料の準備資料の整理をせずに弁護士に相談したことで、すぐに受任通知を送付してもらうことができませんでした。
  • 倒産手続きに必要となる資料の準備資料の整理をせずに弁護士に相談したことですぐに破産申立免責申立をしてもらうことができませんでした。
  • その結果、受任通知を送付してもらうまでに3か月かかることになりました。
  • その結果、破産申立免責申立をしてもらうまでに6か月かかることになりました。
  • その結果、倒産手続きの終結までに時間がかかり早く再起をすることができなくなりました。

 

*YTOは倒産後に早期に再起する手順を支援します。

*YTOは倒産後に早期に再起する準備を支援します。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話