YTOの倒産の不安の解決事例

ご相談・お問い合わせ

解決事例

HOME > 解決事例
  1. 福岡県(建築業):負債総額 1億8,000万円 の解決事例

    <相談の概要>

    借入金の返済が2ケ月滞り、金融機関の厳しい返済取立で苦しんでいます。
    現在、税金、社会保険料、労働保険料の未払金額が2,000万円以上あり、「差押え」を通告されています。
    また、債権者(買掛先)からも売掛債権の「仮差押え」を考えるといわれ、対処方法もなく困っています。

    「差押え」・「仮差押え」をされると、全くお金が無くなってしまい、倒産手続き費用の当てもなくなってしまいます。
    差押え、仮差押えの対処をしながら、倒産手続きを進める方法を教えて下さい。

    >>続きを読む

  • 愛知県(建設業):負債総額 2億2,000万円 の解決事例

    <相談の概要>

    売掛金の回収ができずに手持ち資金が全く無くなってしまいました。
    自己資金も全くありません。資金繰りが破綻した状態です。
    支払、返済をすることも、従業員の給料の支払いもできない状態です。

    資金繰りの目途が立ちません。
    倒産手続きの費用を準備することもできません。
    手詰まり状態です。弁護士に相談もできない状態です。
    倒産手続きを進めることもできません。対応の仕方を教えて下さい。

    >>続きを読む

  • 静岡県(サービス業):負債総額 5,800万円の解決事例

    <相談の概要>

    銀行から借入金の一括返済を求められています。
    取引先より未払金支払の訴訟を起こされています。
    未払金の取立の対応で苦しんでいます。
    早く破産申立ができるように支援をお願いしたいのですが。

    >>続きを読む

  • 東京都(小売業):負債総額 7,500万円 の解決事例

    <相談の概要>

    売上減少で経営継続が難しい状況です。
    仕入れ先への支払、金融機関への返済もできない状況です。
    精神的に苦しく、これ以上耐えられそうにありません。
    倒産を考えなくてはならないと思いますがどうしたらよいか分かりません。

    >>続きを読む

  • 埼玉県(運送業):負債総額 1億2,500万円 の解決事例

    <相談の概要>

    倒産手続き費用を現金で用意することができません。
    倒産手続き費用を受取手形、受取小切手で支払うことはできますか。
    対応の仕方を教えて下さい。

    >>続きを読む

  • 兵庫県(建築業):負債総額2億5,000万円の解決事例

    <相談の概要>

    倒産手続き費用が300万円不足して困っています。
    手持ち資金もありません。300万円の捻出の仕方を教えて下さい。
    倒産後の家族の生活費もありません。どうしたら良いか教えて下さい。

    >>続きを読む

  • 大阪府(製造業):負債総額 2億3,500万円 の解決事例

    <相談の概要>

    倒産手続き費用を500万円準備しましたが、弁護士からは700万円を準備するよういわれました。
    500万円の準備金額を、倒産手続き費用と家族の生活費の両方に充当したいと思っていました。
    どうしたら良いのでしょうか。

    >>続きを読む

  • 東京都(建設業):負債総額1億8,000万円の解決事例

    <相談の概要>

    倒産手続き費用の準備ができません。
    倒産後の家族の生活費もありません。銀行の取立の対応ができません。
    債権者の取立が厳しく怖い思いもしています。
    早く弁護士受任をお願いしたいのですが、倒産手続き費用の準備ができません。
    どうしたら良いか教えて下さい。

    >>続きを読む

  • 神奈川県(サービス業):負債総額8,500万円の解決事例

    <相談の概要>

    倒産手続き費用を親族からの援助資金で充当したいのですが問題はないでしょうか。
    親族への負担をできるだけ小さくしたいので、倒産手続き費用を安くする方法があれば教えて下さい。
    倒産後の家族の生活費も援助資金で充当したいのですが、許されるのでしょうか。
    倒産手続きはどのような弁護士に依頼をすればよいか教えて下さい。

    >>続きを読む

  • 愛知県(物販業):負債総額1億3,000万円の解決事例

    <相談の概要>

    倒産手続き費用に売掛金は充当できますか。
    また、回収手形を充当することはできますか。 
    妻からの借入金を倒産前に少しでも返済をして、倒産後の家族の生活費に充当したいのですができますか。
    倒産手続き費用を安くしてもらえるように、弁護士に相談をしても良いのでしょうか。

    >>続きを読む

  • ご相談・お問い合わせ

    弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

    弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

    タップで発信アドバイザー直通電話