倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

ココロノヨリドコロ

HOME > ご相談の実例 > 手遅れになる前に相談をして下さい。

手遅れになる前に相談をして下さい。

倒産の相談は手遅れになる前にして下さい。

 

会社を守る為、従業員を守る為、自分の家族の生活を守る為、

資金繰りに苦しむ経営者の皆さんは苦労をされていると思います。

 

「月末の支払を何とか凌がなければ。」

「何とか手形の不渡りを凌がなければ。」

資金繰りが危機的状態であっても「○○を守る為に」無理に無理を重ねてゆきます。

これが、客観的な経営判断を難しくして行く原因です。

 

無理に無理を重ねた資金繰りの結果は、キャッシュアウト(資金流出)です。

無理に無理を重ねた資金繰りを繰り返していませんか。

この繰り返しが必ず破綻につながります。

全くお金がない状況に立ち至ります。

必ず手遅れになります。

 

破綻をする前に相談をして下さい。

破綻をする前であれば、家族の生活は守れます。

破綻をする前であれば、倒産の準備ができます。

破綻をする前であれば、再起の準備もできます。

 

倒産を客観的に決断して下さい。

破産を客観的に受け止めて下さい。

手遅れになる前であれば、

倒産、破産はあなたの人生の終わりではありません。

倒産、破産があなたの人生の再出発につながります。

 

法律に従い会社に区切りをつけることができます。

それは、「破産申立」、「免責申立」です。

破綻をする前に決断をして下さい。

破綻をする前であれば、法律があなたの再起を認めてくれます。

それが、「破産申立」、「免責申立」です。

 

倒産、破産を怖がらないで下さい。

勇気を持って倒産、破産と向き合って下さい。

 

無理に無理を重ねた資金繰りは経営者自身が一番分かっているはずです。

無理に無理を重ねた資金繰りを続けている経営者の皆さん。

資金繰りの不安は、日々必ず大きくなって行きます。

資金繰りの不安の行きつく先は破綻です。

 

是非、客観的な判断をして下さい。

是非、破綻をする前に決断をして下さい。

日々、資金繰りで悩む生活には区切りをつけて下さい。

もうこれ以上、資金繰りで苦しい思いをしないで下さい。

 

YTOの支援

* YTOは、「破産申立」、「免責申立」の手続きを支援します。

* YTOは、「破産申立」、「免責申立」の支援を通じて、

  • あなたの家族をお守りするお手伝いをします。
  • 倒産の準備のお手伝いをします。
  • あなたの再起のお手伝いをします。

* YTOは、弁護士にはできない「あなたの心配、不安の解決」のお手伝いをします。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。弁護士は倒産の法的処理が仕事です。

タップで発信アドバイザー直通電話