倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

ココロノヨリドコロ

HOME > ご相談の実例 > 破産申立てに必要となる費用についての相談

破産申立てに必要となる費用についての相談

相談内容

破産申立に必要となる費用について教えてほしい。

 

相談の経緯

破産申立に必要となる費用をお教えしています。

 

破産申立に必要となる費用は主に以下となります。
①「破産申立予納金」
②「弁護士費用」
③「弁護士実費」

 

①~③の費用は、債務の金額により決められます。債務の金額が大きいほど費用が高くなります。

但し、債務の金額に対して厳格に規定されるものではありません。

債務者の状況により前後があります。

 

破産申立に必要となる費用で忘れてはならない費用がもう一つあります。

破産申立後に「生きて行く為に必要となる費用」です。

 

相談の要点

①~③の費用は、債務者の状況により相談が可能です。

多くの方は、弁護士から告知される①~③の費用を準備します。

①~③の費用の相談はできないものと考えがちですが、

①~③の費用は相談出来ます。相談により安くなることもあります。

* YTOは、①~③の費用の相談の仕方を支援します。

 

①~③の費用のことで精一杯で、破産申立後に「生きて行く為に必要となる費用」を忘れてはいけません。

* YTOは、破産申立後に「生きて行く為に必要となる費用」の合法的な捻出の仕方を支援します。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。弁護士は倒産の法的処理が仕事です。

タップで発信アドバイザー直通電話