倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

倒産経験者の体験談

HOME > 倒産経験者の体験談 > 弁護士に相談してはいけないことがありまし...

弁護士に相談してはいけないことがありました。

倒産経験者だからこそお伝えできることがあります。

弁護士に相談してはいけないことがありました。

 

弁護士は、倒産手続きの法的処理が仕事です。

倒産手続き以外の個人的な心配事の相談には乗ってくれません。

 

私は、倒産手続き以外の個人的な心配事を相談してしまいました。

  • 倒産後の家族の生活費を残しておきたい。
  • 倒産後の子供の教育費を残しておきたい。
  • 倒産後の再起の為に会社を設立しておきたい。
  • 再起を支援してくれる債権者にはできるだけ支払をしておきたい。
  • 倒産前に妻から借りたお金は少しでも返しておきたい。

弁護士に倒産前にこのような相談をしてしまいました。

 

全て認めてもらえませんでした。

そのうえ、弁護士から相談時の手持ち資金の情報を聞かれました。

手持ち資金は全て弁護士に管理されました。

 

弁護士に相談したことは失敗でした。

個人的な心配事は倒産前に何一つ解決できなかったのです。

 

お伝えをしたいこと

* 個人的な心配事は、弁護士に相談してはいけません。

 

お教えをしたいこと

* 個人的な心配事は、倒産手続き前に合法的に対処ができます

* 弁護士に個人的なお金の都合の話をしてはいけません。

 

私の教訓

* 個人的な心配事は、倒産手続き前に解決しておくべきだした。

* 個人的な心配事は、解決する方法がありました。

* 個人的な心配事は、弁護士に相談しなくても解決ができました。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。弁護士は倒産の法的処理が仕事です。

タップで発信アドバイザー直通電話