倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

倒産経験者の体験談

HOME > 倒産経験者の体験談 > 弁護士に倒産相談をする時の注意点がありま...

弁護士に倒産相談をする時の注意点がありました。

  • 倒産経験者だからこそお伝えできることがあります。
  • 弁護士に倒産相談をする時の注意点がありました。

 

  • 弁護士は倒産手続きの法的業務を担当してくれました。
  • 弁護士は破産申立と免責申立の申立事務手続きを担当してくれました。
  • 弁護士は破産申立と免責申立の裁判手続きを担当してくれました。
  • 弁護士は申立が終結するまでの代理人業務を担当してくれました。
  • 弁護士はそれ以外のことは担当してくれませんでした。
  • 弁護士はそれ以外のことの相談には乗ってくれませんでした。
  • 弁護士は心配事の相談には乗ってくれませんでした。
  • 弁護士は法的手続きを担当してくれただけでした。

 

お伝えをしたいこと

  • 弁護士に倒産相談をする際の注意点は以下の通りです。
  1. 弁護士は倒産準備の全てを担当してくれる訳ではありません。
  2. 弁護士は倒産準備の指示をしてくれるだけです。
  3. 弁護士は弁護士の指示により提出した資料は確認してくれます。
  4. 弁護士は弁護士の指示により提出した書類は確認してくれます。
  • 弁護士は倒産準備の仕方を支持してくれるだけです。
  • 弁護士が倒産準備を手伝ってくれることはありません。
  • 倒産準備は自分で行わなければなりません。
  • この点を、承知したうえで弁護士に倒産相談をすることが必要です。

 

お教えをしたいこと

  • 弁護士に倒産相談をする際の注意点は以下の通りです。
  1. 弁護士は個人的な心配事の相談に乗ってくれることはありません。
  2. 弁護士は個人的な再起の相談に乗ってくれることはありません。
  3. 弁護士は倒産手続き費用の捻出の仕方を教えてくれることはありません。
  4. 弁護士は倒産後の生活費の心配をしてくれることはありません。
  5. 弁護士は相談者の心の苦しみを理解してくれることはありません。
  • 弁護士は倒産に関わる個人的な心配事の相談に乗ってくれることはありません。
  • 弁護士は倒産手続きの法的業務を担当してくれるだけです。

 

私の教訓

  • 弁護士は個人的な心配事の相談にも乗ってくれると思っていました。
  • 間違いでした。
  • 弁護士は倒産手続き費用の捻出の仕方の相談にも乗ってくれると思っていました。
  • 間違いでした。
  • 弁護士は倒産後の生活費の心配の相談にも乗ってくれると思っていました。
  • 間違いでした。
  • 弁護士は倒産後の再起の相談にも乗ってくれると思っていました。
  • 間違いでした。
  • 弁護士に何でも相談できるわけではないことを知りませんでした。
  • 弁護士に過大な期待をしてはいけないことを知りませんでした。
  • 弁護士は倒産手続きを法的業務として担当してくれるだけでした。

 

*YTOは弁護士に倒産相談をする時の注意点をお教えしています。
*YTOは弁護士に倒産相談をする時の準備を支援しています。
*YTOは倒産の心配事の相談に応じています。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。弁護士は倒産の法的処理が仕事です。

タップで発信アドバイザー直通電話