倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

倒産経験者の体験談

HOME > 倒産経験者の体験談 > 債権者集会で注意すべきことがありました。

債権者集会で注意すべきことがありました。

  • 倒産経験者だからこそお伝えできることがあります。
  • 債権者集会で注意することがありました。

 

  • 債権者集会が紛糾してしまいました。
  • 債権者集会で債権者が勝手なことを言い出して紛糾してしまいました。
  • 債権者集会で債権者が感情的になり紛糾してしまいました。
  • 債権者集会の紛糾が原因で、債権者集会を何度も繰り返すことになりました。
  • 債権者集会の準備が足りませんでした。
  • 債権者集会の前にもっと準備をしておくべきでした。
  • 債権者集会が毎回紛糾するので債権者集会への出席が怖くなりました。

 

お伝えをしたいこと

  • 債権者集会は破産者(債務者)を糾弾するための集会ではありません。
  • 債権者集会は破産者(債務者)の財産状況を債権者に報告する集会です。
  • 債権者集会は破産管財人の指示にしたがい運営される集会です。
  • 債権者集会は弁護人が債権者からの質問に応える集会です。
  • 債権者集会を必要以上に怖がる必要はありません。

 

お教えしたいこと

  • 債権者集会の準備をしておくことが重要です。
  • 債権者集会の前に債権者の情報を弁護人に報告しておくことが重要です。
  • 債権者集会を紛糾させる恐れのある債権者の情報を弁護人に報告をしておくことが重要です。
  • 以下のような債権者は債権者集会を紛糾させる可能性が高いです。
  1. 従業員が債権者となっている場合
  2. 懇意な仲の取引先が債権者となっている場合
  3. 大きな金額の迷惑を長期間掛けている債権者がある場合
  • この債権者の情報を事前に弁護人から破産管財人に報告をしておく必要があります。

 

私の教訓

  • 私の場合、幹部従業員によって債権者集会が紛糾しました。
  • 私の場合、懇意にしていた取引先によって債権者集会が紛糾しました。
  • 幹部従業員と懇意にしていた取引先は破産に至る状況を知っていました。
  • 幹部従業員は倒産前の支払業務に関与していました。
  • 懇意にしていた取引先は倒産前に特別扱いでの支払先となっていました。
  • 幹部従業員と懇意にしていた取引先は破産に関与していたと思われない為に「あること無いこと」を言い出し、債権者集会が紛糾しました。
  • 幹部従業員と懇意にしていた取引先は「自分も被害者である」と強調をし、債権者集会が紛糾しました。
  • 債権者集会を紛糾させる債権者は事前にある程度は把握できていました。
  • 債権者集会を紛糾させる債権者の対策を事前に弁護人と協議をしておくべきでした。
  • 債権者集会を紛糾させる債権者の情報を事前に弁護人から破産管財人に報告をしておくべきでした。
  • 事前の準備をしていれば破産管財人と弁護人は債権者集会の紛糾の対処ができました。

 

*YTOは債権者集会の事前準備を支援します。

*YTOは債権者集会の不安解決を支援します。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話