倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

倒産経験者の体験談

HOME > 倒産経験者の体験談 > 家族の人生に影響が生じないように準備をし...

家族の人生に影響が生じないように準備をしてから破産申立をするべきでした。

  • 倒産経験者だからこそお伝えできることがあります。
  • 家族の人生に影響が生じないように準備をしてから破産申立をするべきでした。

 

  • 破産申立で家族の人生に影響が生じてしまいました。
  1. 家族の住環境が失われることになってしまいました。
  2. 家族の教育環境が維持できなくなってしまいました。
  3. 家族の生活費が維持できなくなってしまいました。
  • 破産申立で家族の人生に影響が生じたことで破産申立後の人生の再スタートが難しくなってしまいました。

 

お伝えをしたいこと

  • 破産申立をしても家族の人生に影響が生じないようにすることは可能です。
  • 家族の人生に影響が生じないようにするためには破産申立の前にきちんと準備をすることが重要です。
  • 破産申立前に家族が生きて行く為に必要となる準備をしておくことです。
  • 破産申立前に家族が生きて行く為に必要となる準備をしても差支えありません。

 

お教えしたいこと

  • 破産申立前に以下のような生きて行く為に必要な準備をしておきましょう。
  1. 家族の住環境の準備
  2. 家族の教育環境の準備
  3. 家族の生活費の準備
  • またできるだけ早く準備を始めることも重要です。
  • 破産申立の直前はお金が自由に使えなくなるからです。
  • 破産申立の直前は家族の為の対処をする時間が無くなるからです。
  • 破産申立の直前は精神的に追い込まれてしまうからです。
  • 破産申立の直前は弁護士の指示に従い、破産申立の準備を優先しなければならないからです。

 

私の教訓

  • 破産申立前に家族の人生に影響が生じないように準備をしておくべきでした。
  • 破産申立前に以下の準備をしておくべきでした。
  1. 家族の住環境の準備
  2. 家族の教育環境の準備
  3. 家族の生活費の準備
  • これらの準備をしておけば、破産申立後の人生の再スタートが難しくなることはなかったと思います。
  • これらの準備は生きて行く為に必要となる準備なので、破産申立前に準備をしても差支えがありませんでした。
  • これらの準備をしておけば、家族の人生に生じる影響を最小限にすることができました。

 

*YTOは家族の人生に影響が生じない準備を支援します。

*YTOは破産申立後の人生の再スタートにおける不安解決を支援します。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話