倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

倒産経験者の体験談

HOME > 倒産経験者の体験談 > もっと早く倒産の決断をしていれば倒産後の...

もっと早く倒産の決断をしていれば倒産後の再起は簡単にできました。

倒産経験者だからこそお伝えできることがあります。

もっと早く倒産の決断をしていれば、倒産後の再起は簡単にできました。

 

倒産の決断が怖くてできませんでした。

倒産で全てを失うことが怖くて決断ができませんでした。

倒産で世間から後ろ指を指されることが怖くて決断ができませんでした。

倒産の決断ができないままにズルズルと何か月もの時間が過ぎてしまいました。

倒産の決断ができない間にお金が無くなってしまいました。

お金が無くなってしまい倒産手続き費用を準備することができなくなりました。

倒産の決断を怖がった為に、本当に怖い状況に陥ってしまいました。

倒産を怖がらずにお金があるうちに早めに倒産を決断するべきでした。

倒産の決断が遅くなったことで再起に時間と苦労を要することとなりました。

もっと早く倒産の決断をしていれば倒産後の再起は簡単にできました。

 

お伝えをしたいこと

倒産の決断が遅くなるとお金がなくなります。

倒産の決断が遅くなると債権者の取立トラブルが数多く発生します。

倒産の決断が遅くなると債権者から銀行口座を差押えられることとなります。

倒産の決断が遅くなると債権者から売掛金を差押えられることとなります。

倒産の決断が遅くなるとお金のトラブルで寝れない日々が続くこととなります。

倒産の決断が遅くなると倒産手続き費用の準備ができなくなります。

倒産の決断が遅くなると破産申立・免責申立ができなくなります。

当然、倒産の決断が遅くなると再起もできなくなります。

 

お教えをしたいこと

倒産の決断はお金があるうちにしなければなりません。

倒産の決断をした後、お金は『倒産手続き費用』と『倒産後の家族の生活費』に使うべきです。

倒産の決断をした後、債権者に支払いをしなくても違法ではありません。

倒産の決断をした後のお金の使い方が、早期の再起につながります。

倒産の決断をした後はすぐに『倒産手続きの準備』『倒産手続き中のお金の使い方の準備』を始めなければなりません。

倒産の決断の後の準備が早期の再起につながります。

 

私の教訓

怖がらずに倒産の決断をするべきでした。

倒産の決断はお金が手元にあるうちにするべきでした。

倒産の決断が早ければ再起も早くできることを知りませんでした。

倒産の決断の後の準備が早期に再起ができるか否かのポイントであることを知りませんでした。

 

*YTOは倒産の決断の後の準備を支援します。

*YTOは倒産の決断の後の合法的なお金の使い方を支援します。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話