倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

解決事例

HOME > 解決事例 > 神奈川県(建設業)負債2億円の解決事例

神奈川県(建設業)負債2億円の解決事例

<相談の概要>

  • ヤミ金からの借入があります。
  • 現在もヤミ金の返済で苦しんでいます。
  • 倒産前もヤミ金に返済ジャンプ支払いを続けています。
  • 倒産前のヤミ金への返済ジャンプ支払い偏頗弁済に当たるのではないかと心配です。
  • 倒産前のヤミ金への返済ジャンプ支払い免責不許可事由に当たるのではないかと心配です。
  • ヤミ金からの借入状況と返済状況を弁護士に報告をするべきでしょうか。
  • ヤミ金からの借入状況と返済状況を破産管財人に報告するべきでしょうか。
  • ヤミ金にどのように対処したら良いかが分かりません。
  • ヤミ金にどのように対処したら良いかを教えて下さい。

<解決方法>

  • ヤミ金との取引履歴を確認しました。
  • ヤミ金からの借入状況を確認しました。
  • ヤミ金への返済ジャンプ支払いの状況を確認しました。
  • ヤミ金からの返済の強要等の事実関係の状況を確認しました。

 

<依頼者の声>

  • ヤミ金への返済ジャンプ支払い偏頗弁済に当たることを認識したうえで対処をしました。
  • 正直に弁護士にヤミ金からの借入返済ジャンプ支払いの事実を報告してヤミ金を債権者リストに計上しました。
  • 正直に破産管財人にヤミ金からの借入返済ジャンプ支払いの事実を報告しました。
  • ヤミ金から借入をしなければならなかった事情も正直に報告しました。
  • 正直にヤミ金からの借入状況を報告したことで、苦言を頂戴することにはなりましたが免責不許可事由としての取扱にならずに済みました。
  • ヤミ金からの借入を隠さずに正直に報告して良かったと思います。
ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話