倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

解決事例

HOME > 解決事例 > 愛知県(サービス業):負債1億9000万...

愛知県(サービス業):負債1億9000万円の解決事例

<相談の概要>

  • 6か月先には資金繰りが出来なくなりそうです。
  • 6か月先には倒産(事業停止)せざるを得ない状況です。
  • 倒産(事業停止)に際して倒産手続き費用の準備の仕方が分かりません。
  • 倒産手続き費用の準備の仕方に決まりごとがあるのかも分かりません。
  • 倒産手続き費用の準備で禁じられていることがあるのでしょうか。
  • 倒産手続き費用の準備はいつから始めれば良いのでしょうか。
  • 倒産手続き費用の準備で問題になる準備の仕方があるのでしょうか。
  • 倒産手続き費用の準備の仕方を教えて下さい。

<解決方法>

  • 倒産手続き費用を準備する原資を確認しました。
  1. 現金預金から準備が出来ることを確認しました。
  2. 売掛金から準備が出来ることを確認しました。
  3. 資産売却資金から準備が出来ることを確認しました。
  4. 親族からの借入から準備が出来ることを確認しました。
  • 上記からの倒産手続き費用の準備が免責不許可事由に当たらないことを確認しました。

 

<依頼者の声>

  • 高額な倒産手続き費用を準備しなければならないことで悩んでいましたが、倒産手続き費用を準備する目途が立ったので気持ちが楽になりました。
  • 倒産手続き費用を一度に準備することが出来ないので6か月の期間で予定を立てて準備をすることにしました。
  • 6か月の期間で準備をしたので思った以上に無理なく倒産手続き費用を準備することができました。
  • 6か月の期間で準備をしたので精神的に追い詰められることなく倒産手続き費用を準備することができました。
  • 精神的に追い詰められることなく倒産手続き費用の準備が出来たので倒産の準備倒産後の家族の生活の準備等も無理なくできました。
ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話