倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

解決事例

HOME > 解決事例 > 岐阜県(サービス業)負債1億1500万円...

岐阜県(サービス業)負債1億1500万円の解決事例

<相談の概要>

  • 手持ち資金が底をついてしまいそうです。
  • 売掛債権もあまりありません。
  • 債権者の取立が厳しい状況で資金捻出が上手くできません。
  • 債権者の取立が厳しい状況でキャッシュアウトも起きています。
  • 倒産手続き費用の捻出ができません。
  • 多少の資産しか残っていない状況です。
  • どのように倒産手続き費用を捻出したらよいでしょうか。

<解決方法>

  • 残余の資産の状況を確認しました。
  • 資産としての不動産の存在を確認しました。
  • 資産としての有価証券の存在を確認しました。
  • 資産としての保険契約の存在を確認しました。
  • 資産の売却による倒産手続き費用の捻出が可能であることが確認できました。

 

<依頼者の声>

  • 資産売却により倒産手続き費用を捻出することができました。
  • 不動産の売却費を倒産手続き費用に充当することができました。
  • 有価証券の売却費を倒産手続き費用に充当することができました。
  • 保険の解約返戻金を倒産前の生活費と倒産後の生活費に充当することができました。
  • 資産としての保険の解約返戻金の使途を裁判所に報告をして不適切な使い方をしていないことを説明しました。
  • 資産としての保険の解約返戻金を私的に使いましたが特に大きな問題になることはありませんでした。
  • 資産としての保険の解約返戻金を生活費に使うことが出来たので、何とか生活を維持することができました。
ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話