倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

解決事例

HOME > 解決事例 > 福井県(小売業):負債7500万円の解決...

福井県(小売業):負債7500万円の解決事例

<相談の概要>

  • 毎月赤字で運転資金の準備ができなくなりました。
  • 運転資金の借入もできなくなりました。
  • 自己資金も底をつきました。
  • 3か月先には運転資金の準備ができず支払いができない状況に至ります。
  • 運転資金の調達の手立ても無くなりました。
  • 3か月先の経営破綻が確定的になりました。
  • 3か月先の倒産が確定的になりました。
  • いま何をするべきかが分かりません。
  • いま何を準備するべきかが分かりません。
  • いま何をしてはいけないかも分かりません。
  • いま何もしなければ全てのお金がキャッシュアウトしてしまいます。
  • 全てのお金がキャッシュアウトしてしまえば倒産の費用も準備できなくなってしまいます。
  • いま何をしたらよいかが分からず不安で夜も眠れない状況です。

<解決の方法>

  • 経営破綻に至る前に事業停止をすることの確認をしました。
  • 事業停止までの準備予定を立てました。
  • 3か月先までの支払予定を立てました。
  • 3か月先までの売上金確保の予定を立てました。
  • 倒産手続き費用の準備予定を立てました。
  • 事業停止に必要となる資料準備の作業予定を立てました。
  • 事業停止に必要となる書類作成の作業予定を立てました。
  • 事業停止後の生活の準備予定を立てました。
  • 事業停止後の生活費の準備予定を立てました。
  • 弁護士との法律相談日の予定を立てました。
  • 事業停止日の予定を立てました。
  • 事業停止日に行うことを確認しました。
  • 予定にしたがい準備と作業を進めました。

 

<依頼者の声>

  • 予定を立てて進めたのでいま何をすべきかが分かりました。
  • 予定を立てて進めたので不安はかなり小さくなりました。
  • 予定を立てて進めたので事業停止に必要となる資料準備が不安なくできました。
  • 予定を立てて進めたので事業停止に必要となる書類作成が不安なくできました。
  • 予定を立てて進めたので倒産手続き費用の準備ができました。
  • 予定を立てて進めたので事業停止後の生活の準備ができました。
  • 予定を立てて進めたので事業停止後の生活費の準備ができました。
  • 予定通りに弁護士との法律相談ができました。
  • 予定通りに事業停止することができました。
  • 3か月間大きな不安なく事業停止の準備を進めることができました。
  • 予定を立てることで事業停止までに何を準備しなければならないのかが分かりました。
  • 予定を立てることで不安も小さくなりました。
  • 予定を立てることが不安解決になりました。
ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話