倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

解決事例

HOME > 解決事例 > 栃木県(建築業):負債1億7000万円の...

栃木県(建築業):負債1億7000万円の解決事例

<相談の概要>

  • 受注不振による運転資金の不足が深刻な状況になっています。
  • 買掛金の支払が6か月以上滞っています。
  • 買掛金の債権者からの取立が厳しい状況になっています。
  • 買掛金の債権者から未払い残金請求訴訟を起こされています。
  • 借入金の返済も6か月以上滞っています。
  • 金融機関から代位弁済の手続きを取られました。
  • 代位弁済先の保証会社から一括返済を求められています。
  • 税金・社会保険料の未納も6か月以上になっています。
  • 税金・社会保険料の未納により差押えの通知も来ています。
  • 全く資金繰りの目途が立ちません。
  • 経営継続の手立てが無くなってしまいました。
  • 唯一の資産は数件の仕掛かり工事の売掛金になります。
  • 仕掛かり工事の売掛金を確保して破産申立をすることができるでしょうか。

<解決の方法>

  • 買掛先の未払い状況を確認しました。
  • 買掛先の債権者からの取立対策を検討しました。
  • 買掛先の債権者からの訴訟対策を検討しました。
  • 買掛先の債権者からの取立・訴訟の対応等の準備に目途が立ちました。
  • 借入先の金融機関からの一括返済等の状況を確認しました。
  • 借入先の金融機関からの一括返済等の対応等の準備に目途が立ちました。
  • 税金・社会保険料の差押えの状況を確認しました。
  • 税金・社会保険料の差押えの対応等の準備に目途が立ちました。
  • 仕掛かり工事の売掛金の回収状況を確認しました。
  • 仕掛かり工事の売掛金の回収の対応等の準備に目途が立ちました。
  • 仕掛かり工事の売掛金を確保して破産申立をすることを弁護士と相談しました。
  • 弁護士の指示のもとで売掛金を破産申立費用に充当をして破産申立をすることができました。

 

<依頼者の声>

  • 買掛先の債権者からの取立・訴訟の対応等の準備ができたことで売掛金を回収することができました。
  • 借入先の金融機関からの一括返済等の対応準備ができたことで売掛金を回収することができました。
  • 税金、社会保険料の差押えの対応準備ができたことで売掛金を回収することができました。
  • 準備をしなければ売掛金の回収はできなかったと思います。
  • 準備をしなければ売掛金の回収もできず破産申立もできなかったと思います。
ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。弁護士は倒産の法的処理が仕事です。

タップで発信アドバイザー直通電話