倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

倒産経験者の体験談

HOME > 倒産経験者の体験談 > 倒産前に不動産、有価証券の売却をしておく...

倒産前に不動産、有価証券の売却をしておくべきでした。

倒産経験者だからこそお伝えできることがあります。

倒産前に不動産、有価証券の売却をしておけば、そのお金を有効に使うことができました。

 

倒産前に不動産、有価証券を売却することは、違法なことではありません。

売却すると、「資産目録」に「資金使途」を報告することとなるだけです。

なだし、売却したお金は、合法的に使うことが必要となります。

  • 破産申立予納金
  • 弁護士費用
  • 弁護士実費   など

合法的な使い方であれば家族の生活を守る費用にも使えます。

 

倒産前に不動産、有価証券の売却をしておけば、倒産手続き費用の捻出で苦労をせずに済みました。

売却したお金で家族の生活を守ることもできましたし、再起の準備もできたと思います。

 

お伝えをしたいこと

倒産前に不動産、有価証券を売却することは違法なことではありません。

倒産前に不動産、有価証券を売却したお金は、合法的に使うことは認められます。

 

お教えをしたいこと

倒産前に不動産、有価証券を売却したお金を隠すことは許されません。

合法的な資産売却、合法的な資金使途として破産管財人に報告をしなければなりません。

 

私の教訓

  • 倒産前に不動産、有価証券を売却しておくべきだした。
  • 不動産、有価証券を売却したお金は、合法的に使うことができました。
  • 売却したお金で倒産の準備をすることができました。
  • 売却したお金で合法的に家族の生活を守ることができました。
  • 売却したお金で合法的に再起の準備ができました。
ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。弁護士は倒産の法的処理が仕事です。

タップで発信アドバイザー直通電話