倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

倒産経験者の体験談

HOME > 倒産経験者の体験談 > 倒産には2つの苦しさがありました。

倒産には2つの苦しさがありました。

  • 倒産経験者だからこそお伝えできることがあります。
  • 倒産には2つの苦しさがありました。

 

  • 破産申立をすれば倒産の苦しさは解消すると思っていました。
  • 破産申立をしても倒産の苦しさは解消しませんでした。
  • 破産申立の後も倒産の苦しさが続きました。
  • 破産申立の後の倒産の苦しさで自暴自棄に陥ってしまいました。
  • 破産申立の後の倒産の苦しさ本当の倒産の苦しさでした。
  • 破産申立の後の倒産の苦しさは経験者でなければ分からない苦しさです。

 

お伝えをしたいこと

  • 倒産には2つの苦しさがあります。
  • 1つ目は倒産前の苦しさです。
  • 2つ目は倒産後の苦しさです。
  • 倒産前の苦しさは債務支払等のお金の苦しさです。
  • 倒産前の苦しさは仕事の苦しさですから耐えるのは容易です。
  • 倒産後の苦しさは家族が生きて行くための苦しさです。
  • 倒産後の苦しさは家族の苦しさですから耐えるのは困難です。

 

お教えをしたいこと

  • 心配をする必要はありません。
  • 倒産後の苦しさは解消できます。
  • 倒産前に準備をしておけば倒産後の苦しさは容易に解消できます。
  • 以下を倒産前に準備しておくことができれば倒産後の苦しさは容易に解消できます。
  1. 生きて行くために必要な生活費の準備
  2. 生きて行くために必要な住居等の準備
  3. 生きて行くために必要な家族の生活環境維持の準備
  4. 生きて行くために必要な再起の準備

 

私の教訓

  • 生きて行くために必要な準備は倒産後でもできると思っていました。
  • 思い込みでした。
  • 間違いでした。
  • 生きて行くために必要な準備は倒産後ではできませんでした。
  • 生きて行くために必要な準備ができないことが倒産後の苦しさになりました。
  • 倒産前に倒産後に生きて行くための準備をしておくべきでした。
  • 倒産前に倒産後に生きて行くための準備をしておけば倒産後の苦しさは容易に解消できました。

 

*YTOは倒産後の苦しさの解消を支援します。

*YTOは倒産後に生きて行くために必要な準備を支援します。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話