倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

倒産経験者の体験談

HOME > 倒産経験者の体験談 > 破産申立をしても年金・子供手当は没収され...

破産申立をしても年金・子供手当は没収されませんでした。

  • 倒産経験者だからこそお伝えできることがあります。
  • 破産申立をしても年金・子供手当は没収されませんでした。

 

  • 破産申立後の生活が心配でした。
  • 破産申立後の生活費が心配でした。
  • 破産申立後の生活費のよりどころとなる年金・子供手当が没収されるのではないかと心配でした。
  • 破産申立後に年金・子供手当が没収されると生活が成り立たなくなるので心配でした。

 

お伝えをしたいこと

  • 破産申立をしても年金子供手当は没収されませんでした。
  • 年金は生活給の扱いでした。
  • 資産扱いではないので没収の対象ではありませんでした。
  • 子供手当は手当扱いでした。
  • 資産扱いではないので没収の対象ではありませんでした。
  • その他の公的手当等も資産扱いではなかったため没収の対象にはなりませんでした。

 

お教えをしたいこと

  • 破産申立後も年金・子供手当は資産扱いではないので没収の対象にはなりませんが受給口座(振込口座)には注意が必要です。
  • 年金・子供手当の受給口座(振込口座)が債権者である金融機関になっていると口座が凍結されてしまいます。
  • 金融機関に没収されることになります。
  • 口座が凍結されると需給を受けることができなくなるため注意が必要です。
  • 破産申立前に年金・子供手当の受給口座(振込口座)を債権者ではない金融機関の口座に変更しておくことが必要です。
  • 受給口座の変更手続きには数週間の期間が掛かりますので注意して下さい。

 

私の教訓

  • 破産申立後に年金・子供手当の受給口座(振込口座)が凍結されてしまいました。
  • 破産申立時と年金・子供手当の受給月が重なってしまい受けることができなくなってしまいました。
  • 債権者になっている金融機関の口座を受給口座(振込口座)にしていた為です。
  • 金融機関に口座凍結の解除と年金・子供手当の返還をお願いしましたが認められませんでした。
  • 破産申立後において年金・子供手当は貴重な生活費となりますので受給口座(振込口座)の凍結による没収には注意が必要でした。

 

*YTOは年金・子供手当の継続受給手続きを支援します。

*YTOは年金・子供手当の受給口座変更手続きを支援します。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話