倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

解決事例

HOME > 解決事例 > 愛知県(建設業):負債総額 2億2,00...

愛知県(建設業):負債総額 2億2,000万円 の解決事例

<相談の概要>

売掛金の回収ができずに手持ち資金が全く無くなってしまいました。
自己資金も全くありません。資金繰りが破綻した状態です。
支払、返済をすることも、従業員の給料の支払いもできない状態です。

資金繰りの目途が立ちません。
倒産手続きの費用を準備することもできません。
手詰まり状態です。弁護士に相談もできない状態です。
倒産手続きを進めることもできません。対応の仕方を教えて下さい。

<解決の結果>

倒産手続き費用を解決

  • 売掛金を倒産手続き費用に充当することで費用の問題は解決できました。
  • 売掛金の回収ができるまでの期間の債権者対応を実施することで、債権者からの取立の問題も解決できました。

弁護士委任の問題を解決

  • 弁護士費用、弁護士実費を安くしてもらう交渉を弁護士と行いました。
  • 弁護士からの提示金額より80万円安くしてもらうことができました。

従業員の未払い賃金の問題を解決

  • 国の「未払い賃金の立て替え払い制度」を利用して、給料の未払いの問題を解決することができました。

<依頼者の声>

「売掛金を倒産手続き費用に充当する方法」と「弁護士との委任契約ができるまでの期間の債権者の取立の対策」をYTOにお願いをしたことで、精神的に追い込まれずに済みました。従業員の未払い賃金の問題も解決ができました。

弁護士費用、弁護士実費も安くなり、家族の生活費を捻出することもできました。
もっと早くYTOに相談をしていれば倒産の悩みも軽減できたと思います。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話