倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

解決事例

HOME > 解決事例 > 静岡県(サービス業):負債総額 5,80...

静岡県(サービス業):負債総額 5,800万円の解決事例

<相談の概要>

銀行から借入金の一括返済を求められています。
取引先より未払金支払の訴訟を起こされています。
未払金の取立の対応で苦しんでいます。
早く破産申立ができるように支援をお願いしたいのですが。

<解決の結果>

取立・訴訟の問題、債権者の問題を解決

  • 短期間(7日間)で倒産準備が完了できました。
  • 銀行からの借入金の一括返済を対応しながら倒産準備ができました。
  • 訴訟の問題を対応しながら倒産準備ができました。
  • 取立の問題を対応しながら倒産準備ができました。

弁護士委任の問題を解決

  • YTOへの相談日より7日後に倒産準備が完了できました。
  • YTOへの相談日より10日後に弁護士と委任契約ができました。
  • YTOへの相談日より11日後に受任通知が発送されました。
  • YTOへの相談日より20日後に破産申立・免責申立ができました。

倒産後の再起の問題を解決

  • 破産手続き中に再起業(新会社設立)の準備ができました。
  • 破産手続き終了後に新会社の設立ができました。

<依頼者の声>

少額管財事件として破産申立・免責申立ができたので、短期間で終結することができました。倒産手続き費用も思ったよりかなり安くなりました。
精神的に限界でしたが、短期間で倒産準備ができたことで救われました。

YTOの方が手際よく短期間で倒産準備を支援してくれました。YTOの方には何でも相談できたので精神的に落ち着いて倒産準備ができました。
破産手続き中に再起の準備もYTOに支援してもらえました。破産手続き終了後に再起もできました。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話