倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

解決事例

HOME > 解決事例 > 福井県(サービス業):負債1800万円の...

福井県(サービス業):負債1800万円の解決事例

<相談概要>

  • 事業運営に行き詰まっています。
  • 経営破綻の状況にまで至っています。
  • 現在手持ち資金が少しだけあります。
  • 現在資産が少しだけあります。
  • この手持ち資金資産を使って会社の整理を考えています。
  • 倒産ではなく、清算再建に向けた会社の整理をしたいと思っています。
  • しかし、どのように会社の整理を進めたらいいかが分かりません。
  • しかし、どのように会社の整理を進めたらいいかで悩んでいます。

 

<解決方法>

  • 私的整理としての会社の整理は、債権者と債務者の間で負債整理の協議を進める手続きです。
  • 清算再建を目的とした手続きになります。
  • この手続きが可能か否かを確認しました。
  • ⇒負債整理の原資となる手持ち資金資産を確認しました。
  • ⇒協議を行う債権者を確認しました。
  • ⇒協議を行う債権者毎の負債額を確認しました。

 

<依頼者の声>

  • 手持ち資金資産を事前に資産目録として整理しておいたため、債権者との協議を上手く進めることができました。
  • 債権者債権者毎の負債額を事前に債権者リストとして整理しておいたため、債権者との協議を上手く進めることができました。
  • この整理をしたことで負債総額1800万円資産総額1600万円確認できました。
  • 各債権者に負債の減額を要請して合意ができたため、私的整理としての会社の整理ができました。
  • 100%希望通りの対処ができた訳ではありませんが、清算による再建ができました。
  • 勇気をもって事前に準備をしたことで、倒産ではなく私的整理ができました。
ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話