倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

解決事例

HOME > 解決事例 > 福岡県(サービス業)負債3億8000万円...

福岡県(サービス業)負債3億8000万円の解決事例

<相談の概要>

  • 債権者数が250件以上になりそうです。
  • 債権者数が多いと「破産申立まで時間が掛かる」と弁護士に言われました。
  • 債権者数が多いと「破産申立費用が高額になる」と弁護士に言われました。
  • 債権者数が多いと「弁護士費用も高額になる」と弁護士に言われました。
  • 債権者数が多くても破産申立までの時間を短縮する方法はありますか。
  • 債権者数が多くても破産申立費用を安くする方法はありますか。
  • 債権者数が多くても弁護士費用を安くする方法はありますか。
  • 債権者数が多い場合の倒産準備の仕方を教えて下さい。

<解決方法>

  • 債権者の状況を確認しました。
  • 債権者の状況を証明する資料(請求書・契約書)等を確認しました。
  • 債権額の状況を証明する資料(請求書・契約書)等を確認しました。
  • 債権者と債権額を特定する確認作業を進めました。

 

<依頼者の声>

  • 債権者と債権額を特定した債権者リストを準備して弁護士に相談しました。
  • 債権者と債権額を証明する資料を準備して弁護士に相談しました。
  • 債権者の連絡先リストも準備して弁護士に相談しました。
  • 破産手続きに必要となる資産目録(法人と個人)陳述書家計表等を準備して弁護士に相談しました。
  • 弁護士に相談する前に債権者リスト債権者リストの証明資料債権者の連絡先リスト等を準備しました。
  • 債権者数が多くても破産申立までに時間はかかりませんでした。
  • 債権者数が多くても破産申立費用は必要以上に高額にはなりませんでした。
  • 債権者数が多くても弁護士費用も必要以上に高額になりませんでした。
  • 準備をしてから弁護士に相談したことで時間の心配は解決できました。
  • 準備をしてから弁護士に相談することで費用の心配も解決できました。
ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話