倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

ココロノヨリドコロ

HOME > ご相談の実例 > 倒産手続きが完了するまでの期間について

倒産手続きが完了するまでの期間について

相談内容

倒産手続き開始から完了までで、期間はどのくらいかかるのでしょうか。

 

相談の経緯

倒産手続き完了までの期間をお教えしています。

 

倒産手続きの開始から完了までの流れは以下の通りです。

① 弁護士に倒産相談
② 弁護士による破産状況の確認作業
③ 弁護士より受任通知の送付
④ 破産申立、免責申立
⑤ 破産管財人による調査
⑥ 債権者集会
⑦ 倒産手続きの完了

 

それぞれの手続きに要する時間は以下の通りです。

①~④に要する期間:1ケ月程度
⑤~⑦に要する期間:3ケ月程度

ただし、これは手続きが順調に進捗した場合の期間です。

 

相談の要点

* ポイントを押さえれば、倒産手続きを順調に進捗させることができます。

①~④は準備ができていれば1週間程度にまで短縮できます。
⑤~⑦3ケ月が標準の期間です。

倒産手続きの準備ができていれば、倒産手続きが完了するまでの期間は短縮することが可能です。

* 倒産手続きが短縮できない場合は以下の事情がある時です。

  • 所有不動産の売却が完了しない時。
  • 所有有価証券の売却が完了しない時。
  • 債権者集会が紛糾し破産者の財産調査を要求された時。
  • 破産者に免責不許可事由がある時。

この場合、債権者集会が2~3回開催されることとなります。

債権者集会は3ケ月毎の開催となりますので6ケ月程度の期間がさらに必要となります。

事情によっては1年以上の期間が必要となることもあります。

 

YTOの支援

* 倒産手続きの準備をすれば、倒産手続きが完了するまでの期間は必ず短縮できます。

* YTOは、倒産手続きが完了するまでの期間を短縮できるように支援をします。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。弁護士は倒産の法的処理が仕事です。

タップで発信アドバイザー直通電話