倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

ココロノヨリドコロ

HOME > ご相談の実例 > 破産手続き期間を短くする方法についての相...

破産手続き期間を短くする方法についての相談

相談内容

  • 破産手続き期間を短くする方法が分かりません。
  • 破産手続き期間の精神的苦痛に耐えることができそうにありません。
  • 破産手続き期間の金銭的苦痛に耐えることができそうにありません。
  • 破産手続き期間の生活の不安に耐えることができそうにありません。
  • 破産手続き期間の将来の不安に耐えることができそうにありません。
  • 破産手続き期間の再起の不安に耐えることができそうにありません。
  • 破産手続き期間を短くする方法があれば教えて下さい。

 

相談の経緯

  • 破産手続き期間の苦痛と不安に耐える期間をできるだけ短くすることは出来るでしょうか。
  • 破産手続き期間の苦痛と不安に耐える自信がありません。
  • 心配です。
  • 破産手続き期間を短縮して精神的苦痛を軽減する方法を教えて下さい。
  • 破産手続き期間を短縮して金銭的苦痛を軽減する方法を教えて下さい。
  • 破産手続き期間を短縮して生活の不安を軽減する方法を教えて下さい。
  • 破産手続き期間を短縮して将来の不安を軽減する方法を教えて下さい。
  • 破産手続き期間を短縮して再起の不安を軽減する方法を教えて下さい。

 

相談の要点

  • 破産手続き期間を短縮することは可能です。
  • 破産手続きは裁判所の手続きになりますので短縮は難しいと思いますが、破産手続きに至る期間を短縮することは可能です。
  • 破産手続きに至る期間で短縮が可能なものは以下の①~③です。
  1. 弁護士との法律相談の期間
  2. 弁護士との破産申立の準備期間
  3. 破産管財人との事情聴取の期間
  • ①と②の期間は長ければ6ヶ月以上かかります。
  • この期間を1ヶ月内に短縮すれば相対的に破産手続き期間は5ヶ月ほど短縮できます。
  • ③の期間は長ければ2ヶ月くらいかかります。
  • この期間を1ヶ月内に短縮すれば相対的に破産手続き期間は1ヶ月ほど短縮できます。
  • ①と②と③の期間で約6ヶ月の破産手続き期間の短縮は可能です。
  • ①と②と③の破産手続き期間の短縮は破産申立の資料破産申立の書類を事前に完璧に準備をすれば可能です。
  • 事前の準備は面倒な作業にはなりますが難しい作業ではありません。
  • 努力をすれば出来る作業です。
  • ①と②と③の準備で破産手続き期間の短縮ができれば破産手続き期間の苦悩破産手続き期間の不安は軽減できます。
ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話