倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

ココロノヨリドコロ

HOME > ご相談の実例 > 倒産手続き前にやっておくことについて

倒産手続き前にやっておくことについて

相談内容

倒産手続き前にやっておくことを教えてほしい。

 

相談の経緯

倒産手続き前にやっておくことをお教えしています。

倒産手続き前にやっておくことは7項目あります。

 

①債務者の整理

  • 未払い先と金額の整理(受取請求書の整理)
  • 未払いの借入金の整理(契約書、返済表の整理)
  • 未払いの税金、社会保険料の整理(未払い金額を示す書類の整理)
  • 未払いのクレジット、リースの整理(契約書、請求書の整理)
  • 振り出し小切手、手形の整理

②資産状況の整理

  • 売掛債権の整理(発行請求書の整理)
  • 加入保険の整理(保険証券の整理)
  • 所有不動産情報の整理(登記簿謄本の整理)
  • 所有車両情報の整理(車検証の整理)
  • 現金、預金の残高の整理(通帳の整理)

③会社情報の整理

  • 商業登記簿謄本、定款の準備
  • 倒産直前の経営状況の報告書を準備
  • 社屋が賃貸の場合は賃貸借契約書を準備

④個人情報の整理

  • 住民票を準備
  • 自宅が賃貸の場合は賃貸借契約書を準備

⑤倒産手続き費用の捻出の準備

  • ②の状況より合法的に捻出可能なお金を準備

⑥倒産後の家族の生活を守る準備

  • ②の状況より合法的に捻出可能なお金を準備
  • 住居、車、等の生活基盤の準備

⑦再起の準備

  • 倒産後の収入を確保する為の仕事の準備

 

その他の書類等の準備も必要となりますが、倒産前にやっておくことは、①~⑦の項目となります。

 

相談の要点

* ①~⑦の準備を倒産手続き前にやっておくことでメリットがあります。

  • 弁護士費用が安くなります。
  • 弁護士実費が安くなります。
  • 弁護士が早く受任通知を出すことが可能となります。
  • 弁護士が早く破産申立、免責申立をすることが可能となります。
  • 倒産後のお金の心配が軽減されます。
  • 倒産後の家族の生活を守れます。

 

* YTOは、①~⑦の準備を支援します。

①~⑦の準備を支援することで、あなたの家族の生活を守る支援をします。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。弁護士は倒産の法的処理が仕事です。

タップで発信アドバイザー直通電話