倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

ココロノヨリドコロ

HOME > ご相談の実例 > 債権者に気づかれずに倒産準備を進める方法...

債権者に気づかれずに倒産準備を進める方法についての相談

相談内容

債権者に気づかれずに倒産準備を進める方法を教えてほしい。

倒産準備を進めていることが債権者に気が付かれれば取立が起こります。

債権者の取立が起きれば倒産準備を進めることが難しくなります。

債権者の取立を回避しながら債権者に気づかれずに倒産準備を進める方法を教えて下さい。

相談の経緯

債権者に気づかれずに倒産準備を進める方法をお教えしています。

債権者に気づかれずに倒産準備を進める為には債権者の厳しい取立が起きないようにすることが原則です。

債権者の厳しい取立が起きなければ債権者に気づかれずに倒産準備を進めることが可能となります。

その手順は簡単です。

まず倒産の決断が遅くならないようにすることが大切です。

倒産の決断が遅くならなければ資金流出(キャッシュアウト)を防げます。

資金流出(キャッシュアウト)を防げれば手元資金を有効に使うことが可能となります。

手元資金を有効に使うことが可能になれば取立を予防する資金繰りが可能となります。

この流れで債権者の取立の予防ができます。

 

相談の要点

債権者の取立の予防ができれば債権者の動きを鎮静化させることができます。

債権者の動きを鎮静化させることができれば債権者は動きません。

債権者が動かなければ、当然に債権者に気づかれずに倒産準備を進めることが可能になります。簡単な理屈です。

この簡単なことができないと債権者に倒産準備を進めていることを知られてしまいます。注意が必要です。

この簡単なことができなくなる原因は倒産の決断の遅れです。

この簡単なことができなくなる原因は倒産の決断の遅れによる資金流出(キャッシュアウト)です。

債権者に気づかれずに倒産準備を進める為には倒産の決断が遅れない事です。

 

*YTOは倒産の決断が遅れることによる資金流出(キャッシュアウト)の予防を支援します。

*YTOは債権者の取立の予防を支援します。

*YTOは債権者に気づかれずに倒産準備を進める支援をします。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。弁護士は倒産の法的処理が仕事です。

タップで発信アドバイザー直通電話