倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

ココロノヨリドコロ

HOME > ご相談の実例 > 債務の支払督促、取立の対処方法について

債務の支払督促、取立の対処方法について

相談内容

債務の支払督促、取立の対処方法を教えてほしい。

 

相談の経緯

債務の支払ができない時の、督促・取立の対処方法をお教えしています。

支払ができなくても債権者への対処はしなければなりません。

支払督促、取立の対処ができません。どうしたらよいか教えて下さい。

倒産直前にはこのような状況にどうしてもなってしまいます。

お金の準備ができないのでどうしようもない状況に陥ってしまいます。

残り少ないお金を「厳しい督促、厳しい取立」をしてくる先に支払ってしまいます。当然、お金が無くなりより厳しい状況に追い込まれてしまいます。

 

この状況に陥った時は、倒産を決断しなければならない時です。

倒産を決断できれば対処は簡単です。

特定の債権者(厳しい督促、厳しい取立をしてくる債権者)にのみ支払いをすることは破産手続きでは禁じられています。

 

厳しい督促、厳しい取立があっても支払をしてはいけません。

破産手続きの規定に従い対処をします。

破産手続きの規定に従い対処をすれば簡単に解決できます。

厳しい督促、厳しい取立を一時的に止めることが簡単にできます。

厳しい督促、厳しい取立を止めている間に倒産準備を進めます。

 

倒産準備ができたところで弁護士から受任通知を送付してもらいます。

受任通知の送付後は「厳しい督促、厳しい取立をしてくる債権者」は

債務者と話をすることを禁じられます。債務者と接触することも禁じられます。

 

相談の要点

債務の督促、取立の対処方法は難しくありません。厳しい督促、厳しい取立で悩む必要もありません。

倒産の決断さえできれば簡単に解決できます。

 

YTOの支援

*YTOは、厳しい督促、厳しい取立をしてくる債権者の対処方法をお教えしています。

*YTOは、倒産準備から弁護士受任までを短期間で完了させる支援をしています。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話