倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

倒産経験者の体験談

HOME > 倒産経験者の体験談 > 事業停止日における従業員への対応に失敗し...

事業停止日における従業員への対応に失敗しました。

  • 倒産経験者だからこそお伝えできることがあります。
  • 事業停止日における従業員への対応に失敗しました。

 

  • 事業停止日における従業員への対応に失敗しました。
  • その結果、事業停止日に従業員とトラブルになりました。
  • その結果、事業停止日に事業停止の仕方でトラブルになりました。
  • その結果、事業停止日に事業停止の手続きの仕方でトラブルになりました。
  • その結果、事業停止日に従業員から「不当な事業停止である」と主張されました。
  • その結果、事業停止日に従業員から「不当な解雇である」と主張されました。
  • その結果、事業停止日に従業員と口論になりました。

 

お伝えをしたいこと

  • 事業停止日に以下のことで従業員とトラブルになりました。
  1. 事業停止の告知の仕方
  2. 解雇の仕方
  3. 給料の支払
  • 事業停止日における従業員の解雇方法が不適切であったため、大きなトラブルになってしまいました。

 

お教えをしたいこと

  • 事業停止日に従業員とトラブルになるのは以下の準備が不十分・不適切だからです。
  1. 解雇通知の準備。
  2. 給料解雇手当の準備。
  3. 社会保険の取扱方の準備。
  4. 解雇時に従業員に渡さなければならない書類の準備。
  5. 解雇時に従業員に返還を求める貸与物の取扱方の準備。
  • 準備が不十分・不適切な場合、事業停止日に必ず従業員とトラブルになります。

 

私の教訓

  • 事業停止日までに以下の準備をしておくべきでした。
  1. 解雇通知の準備。
  2. 当月給料解雇手の準備。
  3. 雇用保険被保険者資格喪失届の準備。
  4. 社会保険資格喪失届の準備。
  5. 源泉徴収票の準備。
  6. 健康保険証の返還手続き方の準備。
  7. 貸与物(携帯・パソコン・営業車)の返還手続き方の準備。
  8. 私物の撤去告知方の準備。
  • 上記の準備をしておけば事業停止日に従業員とのトラブルを回避できました。

 

*YTOは事業停止日に必要となる準備を支援します。

*YTOは事業停止日の従業員とのトラブル回避を支援します。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話