倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

倒産経験者の体験談

HOME > 倒産経験者の体験談 > 準備をしてから弁護士と『倒産の法律相談』...

準備をしてから弁護士と『倒産の法律相談』をするべきでした。

  • 倒産経験者だからこそお伝えできることがあります。
  • 準備をしてから弁護士と『倒産の法律相談』をするべきでした。

 

  • 弁護士との倒産の法律相談の仕方が分かりませんでした。
  1. 倒産の法律相談に何を準備したら良いかが分かりませんでした。
  2. 倒産の法律相談で何を弁護士に聞かれるのかが分かりませんでした。
  3. 倒産の法律相談で何を弁護士に伝えたら良いかが分かりませんでした。
  • 分からないままに弁護士と倒産の法律相談を行うことになってしまいました。
  • 弁護士からの質問に上手く応えることができませんでした。
  • 弁護士からの質問を十分に理解することができませんでした。
  • 弁護士との倒産の法律相談が単なる相談で終わってしまいました。
  • 弁護士に倒産手続きを受任してもらうまでに倒産の法律相談を3回行うことになってしまいました。
  • 弁護士と上手く倒産の法律相談ができなかったので倒産手続きが遅れることになってしまいました。

 

お伝えをしたいこと

  • 弁護士との倒産の法律相談には準備が必要です。
  • 準備をしてから倒産の法律相談をすると、弁護士は倒産状況を速やかに確認することができます。
  • 準備をしてから倒産の法律相談をすると、弁護士は倒産手続きを速やかに進めることができます。

 

お教えをしたいこと

  • 弁護士との倒産の法律相談の準備は難しくありません。
  • 弁護士との倒産の法律相談の準備は以下になります。
  1. 会社概要が分かる報告書を準備。
  2. 倒産に至る状況が分かる報告書を準備。
  3. 負債の確認ができる資料等の準備。
  4. 資産の確認ができる資料等の準備。
  • 以上の4項目になります。

 

私の教訓

  • 準備をしてから弁護士と倒産の法律相談をするべきでした。
  • 以下を準備することは難しくありませんでした。
  1. 会社概要が分かる報告書は商業登記簿謄本全部事項を添付して概要を簡単に記載する報告書作成でOKでした。
  2. 倒産に至る状況が分かる報告書は倒産に至る状況を簡単に文書にまとめればOKでした。
  3. 負債の確認ができる資料は借入買掛等の資料でOKでした。
  4. 資産の確認ができる資料は保険有価証券売掛現金預金不動産什器備品棚卸資産等の資料でOKでした。
  • 準備をしてから弁護士と倒産の法律相談をすれば弁護士に倒産手続きを速やかに依頼することができました。

 

*YTOは倒産の法律相談の資料作成の準備を支援します。

*YTOは倒産の法律相談の文書作成の準備を支援します。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話