倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

倒産経験者の体験談

HOME > 倒産経験者の体験談 > 弁護士は破産申立に必要な『資料と書類』の...

弁護士は破産申立に必要な『資料と書類』の準備を手伝ってくれませんでした。

  • 倒産経験者だからこそお伝えできることがあります。
  • 弁護士は破産申立に必要な『資料と書類』の準備を手伝ってくれませんでした。

 

  • 破産申立に必要となる資料の準備の仕方が分からず不安でした。
  • 破産申立に必要となる書類の準備の仕方が分からず不安でした。
  • 弁護士に破産申立に必要となる資料と書類の準備をお願いしました。
  • 弁護士は破産申立に必要となる資料と書類の準備をお願いしても引き受けてくれませんでした。
  • 弁護士は破産申立に必要となる資料を教えてくれただけした。
  • 弁護士は破産申立に必要となる書類を教えてくれただけした。
  • 弁護士が破産申立に必要となる資料と書類の準備を手伝ってくれることはありませんでした。

 

お伝えをしたいこと

  • 弁護士は破産申立に必要となる資料と書類の準備を手伝ってはくれません。
  • 破産申立に必要となる資料は自分で準備しなければなりません。
  • 破産申立に必要となる書類は自分で準備しなければなりません。
  • 弁護士は破産申立に必要となる資料と書類を教えてくれるだけです。
  • 弁護士は破産申立に必要となる資料と書類の準備ができた後、破産申立の手続き等を担当してくれます。
  • 弁護士に破産申立に必要となる資料と書類の準備をお願いしても引き受けてくれることはありません。

 

お教えをしたいこと

  • 破産申立に必要となる資料は自分で準備することになります。
  • 破産申立に必要となる書類は自分で準備することになります。
  • 破産申立に必要となる資料と書類の準備は自分で会社事務所で行うことになります。
  • 事業停止後に破産申立に必要となる資料と書類の準備を会社事務所で行う場合、債権者と顔を合わせることが多々あります。
  • この場合、債権者とのトラブルになることがありますので注意が必要です。
  • 事業停止後に会社事務所に行かなければならないことの精神的ストレスは小さなものではありません。
  • 注意して下さい。

 

私の教訓

  • 破産申立に必要となる資料は事業停止前に準備をしておくべきでした。
  • 破産申立に必要となる書類も事業停止前に準備をして置くべきでした。
  • 事業停止後に破産申立に必要となる資料と書類の準備を会社事務所で行うべきではありませんでした。
  • 事業停止後に会社事務所で債権者と顔を合わせることになり大きなトラブルになってしまいました。
  • 破産申立に必要となる書類と資料の準備を弁護士が引き受けてくれると思っていたことが間違いでした。

 

*YTOは破産申立に必要となる『書類』の準備を支援します。

*YTOは破産申立に必要となる『資料』の準備を支援します。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話