倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

ココロノヨリドコロ

HOME > ご相談の実例 > 倒産相談の進め方についての相談

倒産相談の進め方についての相談

相談内容

  • 倒産相談の進め方について教えてほしい。

 

相談の経緯

  • 倒産相談の進め方をお教えしています。
  • 倒産相談を最初に誰にするのか。ここが重要です。
  • 倒産相談をする相手によりアドバイスの内容が異なります。

 

多くの方は、弁護士に相談すると思います。

弁護士に相談をした場合のアドバイスは概ね以下の内容となります。

  1. 倒産手続き(破産申立・免責申立)の流れを教えられます。
  2. 倒産手続き(破産申立・免責申立)に必要となる費用を教えられます。
  3. 手持ち資金(会社と個人)の確認をされ、現状の手持ち資金を確保しておくよう指示されます。
  4. 負債総額、債権者数、債権者の種類の確認をされ、債権者に支払をしないように指示されます。
  5. 弁護士委任契約の内容を教えられます。

 

ただし、

倒産相談で「聞きたいこと、教えてほしい事」のアドバイスはありません。

 

倒産相談で「聞きたいこと、教えてほしい事」は、

  • 倒産手続き費用の捻出の仕方。
  • 家族の生活を守る方法。
  • 当面の債権者の取り立ての対処方法。

等々ではありませんか?

 

* 弁護士は倒産相談で、「法律による処理解決の仕方」を教えてくれます。

あなたの個人的な事情や、本当に相談をしたい事(倒産手続き費用の捻出の仕方、あなたの家族を守る方法 等)を教えてくれることはありません。

この点を念頭において弁護士に倒産相談をして下さい。

 

相談の要点

* 弁護士に倒産相談をした後は、手持ち資金の使途を制限されます。

* 弁護士の倒産相談では、あなたの個人的な都合の相談はできません。

 

倒産相談を最初に誰にするかにより、個人的な準備ができなくなることもあります。

会社の状況・個人の事情から、倒産相談を最初に誰にするかを考えて下さい。

 

* YTOの相談は、「あなたが本当に相談をしたい事」からお話を伺います。

* 「あなたの個人的な都合」もお伺いします。どんな事でもお聞かせ下さい。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。弁護士は倒産の法的処理が仕事です。

タップで発信アドバイザー直通電話