倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

ココロノヨリドコロ

HOME > ご相談の実例 > 破産申立の準備をしてから弁護士に相談する...

破産申立の準備をしてから弁護士に相談するまでの方法についての相談

相談内容

  • 破産申立の準備をしてから弁護士に相談した方がいいでしょうか?
  • 破産申立の準備をしないで弁護士に相談してもいいでしょうか?
  • 破産申立の準備をしないで弁護士に相談すると何か困ったことが起きるでしょうか?
  • できれば破産申立の準備をしてから弁護士に相談したいと思っていますが、その破産申立の準備の仕方が分りません。
  • 破産申立の準備は弁護士に相談しなくてもできるでしょうか?

 

相談の経緯

  • 「破産申立の準備を弁護士は手伝ってくれない」と聞きましたが本当ですか?
  • 「破産申立の準備は自分でやることになる」と聞きましたが本当ですか?
  • 「破産申立の準備をしないで弁護士に相談すると破産申立が遅くなる」と聞きましたが本当ですか?
  • 「破産申立の準備をしないで弁護士に相談すると破産申立の準備期間中に苦労することになる」と聞きましたが本当ですか?

 

相談の要点

  • 破産申立の準備を弁護士は手伝ってくれません。
  • 破産申立の準備は自分でやらなければいけません。
  • 破産申立の準備をせずに弁護士に相談をした場合、自らがする破産申立の準備を完了させないと弁護士は破産申立をしてくれません。
  • 未経験の破産申立の準備を早く完了できる訳がありませんので破産申立は当然遅くなります。
  • 破産申立の準備をせずに弁護士に相談した場合、弁護士に事業停止の告知文書を事業所の玄関等に貼られます。
  • 事業停止後に事業停止の告知文書が貼られた事業所で破産申立の準備を自分で行うことになります。
  • 当然事業所で債権者と顔を合わせることになるため、結果として苦労することになります。
  • 破産申立の準備をしてから弁護士に相談することができれば上記の心配と不安は軽減できます。
  • 破産申立の準備は多岐に渡る面倒な準備になりますが、難しい準備ではありません。
  • 破産申立の準備とは①破産申立に必要となる資料の準備と②破産申立に必要となる書類作成の準備の2つです。
  • 破産申立の準備項目等が分かれば、時間は掛かると思いますが自分でも破産申立の準備はできます。
  • 破産申立の準備をしてから弁護士に相談をするべきです。
  • 破産申立の準備をしてから弁護士に相談をして一刻も早く破産申立をしてもらうべきです。
  • 早く破産申立ができれば破産申立の準備期間中の苦労は軽減できます。

 

*YTOは破産申立の準備を支援します。

*YTOは事業停止後の苦労の軽減を支援します。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話