倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

ココロノヨリドコロ

HOME > ご相談の実例 > 破産申立後に健康保険証を持つ方法について...

破産申立後に健康保険証を持つ方法についての相談

相談内容

  • 破産申立をすると法人名義の健康保険証はどうなるのでしょうか?
  • 破産申立をすると法人名義の健康保険証は失効してしまうのでしょうか?
  • 破産申立をすると法人名義の健康保険証は使用できなくなるのでしょうか?
  • 「破産申立をした後に病気になったら…」と心配です。
  • 「破産申立をした後に病院にかかれなくなるのでは…」と心配です。
  • 「破産申立をした後に健康保険証を持てなくなるのでは…」と不安です。
  • 破産申立をした後の健康保険証はどうしたらいいのでしょうか?

 

相談の経緯

  • 「破産申立をしたら法人名義の健康保険証は失効する」と聞きました。
  • 「破産申立をしたら法人名義の健康保険証は使用できなくなる」と聞きました。
  • 「破産申立をしたら法人名義の健康保険証は破産管財人に提出することになる」と聞きました。
  • 破産申立をした後、健康保険証はどうしたらいいのでしょうか?
  • 破産申立をした後、病気になったらどうしたらいいのでしょうか?

 

相談の要点

  • 破産申立をすると法人名義の健康保険証は失効します。
  • 破産申立をすると法人名義の健康保険証は使用できなくなります。
  • しかし破産申立をして法人名義の健康保険証が使用できなくなっても心配ありません。
  • 破産申立をしても直ぐに個人名義の国民健康保険に加入できます。
  • 破産申立をしても直ぐに個人名義の国民健康保険に加入をすれば、病院にもかかることができます。
  • 破産申立をしても直ぐに個人名義の国民健康保険に加入をすれば、限度額適用認定証の交付申請ができます。
  • 大きな病気で入院をした場合も、限度額適用認定証の交付を受けることで入院費等の個人負担を大幅に軽減できます。
  • 破産申立をしたら直ぐに個人名義の国民健康保険の加入手続きを市役所等の国民健康保険課等で行って下さい。
  • 破産申立後の健康面への不安国民健康保険に加入することで解決できます。

 

*YTOは国民健康保険の加入手続きを支援します。

*YTOは限度額適用認定証の交付手続きを支援します。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。

タップで発信アドバイザー直通電話