倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

ココロノヨリドコロ

HOME > ご相談の実例 > 倒産の後遺症から立ち直る方法についての相...

倒産の後遺症から立ち直る方法についての相談

相談内容

  • 倒産の後遺症で苦しんでいます。
  • 倒産による心の後遺症で苦しんでいます。
  • 倒産の苦しみで気持ちが落込んでしまいました。
  • 倒産の苦しみで何もしたくなくなってしまいました。
  • 倒産の苦しみで何をしたらよいかが分からなくなってしまいました。
  • 倒産の苦しみで生きて行く気力がなくなってしまいました。
  • 倒産後に倒産前と違った苦しみを感じるようになりました。
  • 倒産後に倒産前と違った不安を感じるようになりました。
  • 倒産後に倒産前と違った心配を感じるようになりました。
  • 倒産後の心の後遺症から立ち直ることができません。

 

相談の経緯

  • 倒産の後遺症は倒産を経験した者でなければ分かりません。

  • 倒産の後遺症による心の苦しみは倒産を経験した者でなければ分かりません。
  • 倒産の後遺症は倒産の苦しみが解決してもなかなか解決できません。
  • 倒産の後遺症は心の苦しみを原因とした心の後遺症だからです。
  • 心の後遺症は弁護士に相談しても解決できません。

 

相談の要点

  • 倒産の後遺症は解決できます。
  • 倒産による心の後遺症は解決できます。
  • 倒産経験者が倒産の後遺症から立ち直る方法をお教えします。
  • 倒産の後遺症は倒産の決断を早くすることで解決できます。
  • 倒産の後遺症は倒産の準備期間を短くすることで解決できます。
  • 倒産の後遺症は苦しむ時間と比例します。
  • 苦しむ時間を短くすることです。
  • 倒産の後遺症は苦しみの内容と比例します。
  • 苦しみの内容を理解することです。
  • 倒産の後遺症は苦しみの後の展望を持てるか否かが鍵となります。
  • 倒産後の展望が持てれば後遺症は軽減できます。
  • 倒産の後遺症を解決する方法は以下の通りです。
  1. 倒産の決断を早くすることです。
  2. 倒産の準備を短期間で終わらせることです。
  3. 倒産の準備段階で倒産後の生活の準備もしておくことです。
  • 予定を立てて倒産の決断や準備を進めることで倒産への心配・不安を軽減させることができます。
  • 心が落ち着きます。
  • 倒産の準備段階で心の落ち着きを持つことができれば倒産後の後遺症は必ず軽減できます。
  • 心の落ち着きを持つことが倒産の後遺症を解決する唯一の方法です。
  • 心の落ち着きを持つことができれば苦しみの後の展望が見えて来るはずです。

 

*YTOは倒産の後遺症の解決を倒産の準備から支援します。

*YTOは心の後遺症を軽減できるよう支援します。

*YTOは苦しみの後の展望を持てるよう支援します。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。弁護士は倒産の法的処理が仕事です。

タップで発信アドバイザー直通電話