倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

ココロノヨリドコロ

HOME > ご相談の実例 > 弁護士に早く受任通知を出してもらう方法に...

弁護士に早く受任通知を出してもらう方法についての相談

相談内容

弁護士に早く受任通知を出してもらう方法を教えて欲しい。

 

相談の経緯

弁護士に早く受任通知を出してもらう方法をお教えしています。

弁護士に早く受任通知を出してもらうことで解決できることがあります。

  1. 債権者からの取立対応を弁護士が担当することになります。
  2. 債権者からの取立で家族が怖い思いをしなくてよくなります。
  3. 資金繰り等のお金の問題から開放されます。
  4. 倒産手続きに専念することができるようになります。
  5. 弁護士に早く受任通知を出してもらうことで精神的に楽になります。

資金繰りが限界を超えて倒産状態となってしまった場合には、いち早く弁護士に受任通知を出してもらうことが必要です。

 

資金繰りが限界を超えてしまうと「債権者からの取立・差押え・強制執行・未払金支払請求訴訟・銀行口座凍結」等々、未払金が原因でさまざまなトラブルが次々に発生して精神的に追い込まれてしまいます。

 

資金繰りが限界を超えて倒産状態となってしまった場合には、いち早く弁護士に受任通知を出してもらうことを考えてください。

弁護士の受任通知が、唯一この状況での解決策です。

 

相談の要点

弁護士にいち早く受任通知を出してもらう為には準備が必要です。

準備とは、

  • 債権者を特定する作業です。
  • 未払先と未払金を証明する書類を準備することです。
ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。弁護士は倒産の法的処理が仕事です。

タップで発信アドバイザー直通電話