倒産手続き・会社の倒産相談はYTO倒産支援センターにおまかせください

ご相談・お問い合わせ

倒産経験者の体験談

HOME > 倒産経験者の体験談 > 倒産を前向きに進めることが倒産の不安解消...

倒産を前向きに進めることが倒産の不安解消になりました。

倒産経験者だからこそお伝えできることがあります。

倒産を前向きに進めることが倒産の不安解消になりました。

 

倒産が怖くて倒産の決断ができずにいました。

倒産が怖くて倒産の準備が遅れてしまいました。

倒産が怖くて倒産の手続きの進め方も全く分からない状況でいました。

債権者の取立が起きました。

債権者の取立に対応する毎日となりました。

資金繰りの悩みで苦しむこととなりました。

資金繰りの苦労で眠れぬ夜を過ごすこととなりました。

資金流出(キャッシュアウト)の状況となり一層苦しい状況となりました。

資金流出(キャッシュアウト)の状況となってやっと倒産の決断をすることになりました。

倒産の決断ができずに無駄な3ケ月を過ごしてしまいました。

倒産の決断ができずに資金流出(キャッシュアウト)が3000万円を超えてしまいました。

意味の無い時間、意味の無いお金の使い方、をしてしまいました。

もっと早く倒産の決断をしておくべきでした。

倒産の決断が遅れたことでの資金流出(キャッシュアウト)を後悔しています。

倒産の決断が遅れたことで倒産の不安がより大きくなってしまいました。

 

お伝えをしたいこと

倒産の決断を早くすることで資金流出(キャッシュアウト)を防げます。

倒産の決断を早くすることで倒産後の家族の生活の準備が早くできます。

倒産の決断を早くすることで再起(倒産後の仕事)の準備が早くできます。

倒産の決断を早くすることで倒産後に生きて行く為のお金の準備もできます。

倒産の決断は早くするべきです。

倒産の決断は資金流出(キャッシュアウト)が起きる前にしなければなりません。

資金流出(キャッシュアウト)は債権者の取立により起こります。

この状態になる前に倒産の決をするべきです。

 

お教えをしたいこと

倒産の決断はお金が手元にある時にするべきです。

倒産の決断が早ければお金の苦労が軽減できます。

お金の苦労とは倒産手続き費用の捻出の苦労倒産後に生きて行くための生活費の捻出の苦労です。

お金の苦労がなくなれば倒産の不安はかなり解消することができます。

 

私の教訓

倒産の決断が遅れれば資金流出(キャッシュアウト)が起こります。

資金流出(キャッシュアウト)が起こるとお金の不安が大きくなります。

お金の不安が全ての準備の障害となってしまいます。

お金の不安が倒産を前向きに進めることができなくなる最大の原因です。

お金の不安が生じない時期に倒産の決断が必要です。

お金の不安が生じない時期に倒産の準備を始めることが必要です。

お金の不安が生じない時期に倒産の準備を始めることで倒産を前向きに進める

ことが可能となります。

倒産を前向きに進めることができれば倒産後のお金(生活費等)の心配解消が

可能となります。

倒産を前向きに進めることができれば不安解消が可能となります。

 

*YTOは倒産を前向きに進める準備を支援します。

*YTOは倒産の不安を軽減する準備を支援します。

ご相談・お問い合わせ

弁護士に相談する前にやっておくべき事、それは「家族の生活を守る準備」「再起の準備」です。私たちが経験に基づいた支援を致します。

弁護士は「あなたの生活」「あなたの再起」の支援はしてくれません。弁護士は倒産の法的処理が仕事です。

タップで発信アドバイザー直通電話